文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

植山古墳

(うえやまこふん)

国指定史跡

植山古墳

丸山(まるやま)古墳の東側に位置し、丘陵の南側斜面に築かれた長方形墳です。南側に開く2基の横穴式石室が設けられています。石室の中には扉を設けるための閾石(しきみいし)があり、扉やその壁の一部が近くの「八咫烏(やたがらす)神社」「春日(かすが)神社」「素戔鳴命(すさのおのみこと)神社」の境内にある踏み石などに使われています。推古(すいこ)天皇と竹田皇子(たけだのおうじ)の墓との説があります。

※植山古墳は、現在史跡公園整備中のため公開しておりません。
 

 

植山古墳 植山古墳 NO IMAGE NO IMAGE

画像をクリックすると拡大表示します

 

関連リンク 文化財 > 植山古墳

 

アクセスマップ

奈良県橿原市五条野町

近鉄

岡寺駅

徒歩

約9分

近鉄

橿原神宮前駅

約14分

近鉄

飛鳥駅

約18分

お問合せ

所属課室:魅力創造部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

橿原市周辺の観光案内・問合せ
橿原市観光交流センター「かしはらナビプラザ」
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号
電話番号:0744-47-2270
http://www.kashihara-naviplaza.com/