文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

「橿原市観光に関する講演会」

 

 このたび橿原市では、今後の観光振興の方向性などを明確にするため、観光分野における各種統計情報の収集や、観光客の動向調査、WEB調査など様々な観光実態調査を実施し、それらを深く分析した結果に基づき、平成29年6月に本市の観光 行政の指針となる「橿原市観光基本計画」を策定しました。

本計画の中で、行政・民間事業者、事業者間の連携強化を掲げ、民間主導の観光振興を目指しています。そのため、事業者の方々に橿原市観光基本計画の内容を理解していただき、、着地型商品の開発の講演や意見交換会など、今後の事業展開に反映していただくための説明会を開催します。

1.日時 平成29年10月13日(金) 18:30~21:00

2.場所 かしはら万葉ホール4階研修室2

3.定員 100名(先着順)

4.参加費 無料

5.申込先 橿原市役所 魅力創造部 観光政策課 広域観光係

電話、fax、Emailのいずれかで参加する方の①お名前、②ご住所、③電話番号をご記入の上、お申込みください。

tel 0744-21-1115

fax 0744-21-4112

email kanko@city.kashihara.nara.jp 

チラシはこちら(PDF:227KB)

チラシ

 

第1部 講演会 「着地型商品開発について」

 講師 牧野 文成 氏

 牧野氏写真

1979年4月株式会社日本交通公社(現株式会社JTB)に入社

教育旅行、一般団体、インバウンドの営業職を担務する。また、(社)ソフト化経済センター(シンクタンク)、JR東海ツアーズ、(財)茨城県科学技術振興財団(つくば国際会議場)の出向を経験し、社内外の人脈を作るとともに、旅行業にとどまらない色々なジャンルの仕事を経験する。

2009年4月より(財)群馬県観光国際協会(現(公財)群馬県観光物産国際協会)の事務局長として、着地型旅行商品の企画・造成・販売や外国人旅行客の誘致(インバウンド)を積極的に実施する。着地型観光の第一人者として、県内外での講演を数多く行う。

 2014年10月より㈱ケー・シー・エス シニアコンサルタントとして現在に至る。

・観光庁着地型旅行商品研究会メンバー 

・観光地域ビジネス創出の総合支援事業 目利き「中央区」「伊豆大島町」

・日本観光振興協会DMO研究会メンバー ・日本観光振興協会観光地域づくり派遣講師

・東京都観光まちづくりアドバイザー ・新潟県柏崎市観光コーディネーター

 

 第2部 橿原市観光基本計画説明、意見交換会

 

 

 

 

 

 

  

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:魅力創造部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1115

  • 花だより
  • 歳時記
  • 万葉歌碑
  • グルメ・お土産
  • 交通アクセス
  • イベントカレンダー

お天気情報