ホーム > イベント情報 > 久米寺練供養開催概要

ここから本文です。

更新日:2015年5月1日

久米寺練供養開催概要

毎年5月3日に春の農繁期前の祭典として、久米寺で練供養が開催されます。
久米寺本堂から護国道場まで約100mの掛け橋が架けられます。この橋は現世(娑婆)と浄土をつなぐ来迎橋を示し、祭典当日はこの橋を二十五菩薩が渡ります。また、この時期は境内でツツジを見ることもできます。

二十五菩薩とは、観世音・大勢至・薬王・薬上・普賢・法自在王・獅子吼・陀羅尼・虚空蔵・徳蔵・宝蔵・金光蔵・金剛蔵・光明王・山海慧・華厳王・衆宝王・月光王・日照王・三昧王・定自在王・大自在王・白象王・大威徳王・無辺身の諸菩薩

開催日:5月3日
開催場所:久米寺
開催時間
 1時頃 大般若経転読
 3時頃 練供養会式
 4時頃 御供撒き

久米寺

久米寺練供養

久米寺

久米寺練供養

久米寺

久米寺

開催日時

2015年5月3日  

お問合せ

所属課室:総合政策部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-22-4001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?