文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

観光バスで巡る日帰りツアー

藤原宮跡青空

このツアーは橿原市が奈良交通に業務委託している内容となっております。

天武天皇をめぐる女性たち 夫婦愛と嫉妬

 飛鳥・藤原に都が置かれていた頃、宮中はどのように政(まつりごと)を司っていたのでしょう。天皇の系譜、骨肉、豪族との関係、古代史の奥に切り込んでいく講義とその舞台をご堪能ください。

 【旅行日】

 平成24年1月21日(土曜日)・2月25日(土曜日)

 【会費】

 4,800円

 【講師紹介・ポイント】

 橿原考古学研究所所長 菅谷文則氏によるセミナー

 見学地は専門家の案内でめぐります。

 【コース内容】

 各のりば=大和八木駅南口(かしはらナビプラザにてセミナー)=神武天皇陵=飛鳥浄御原宮跡=(昼食)=藤原宮跡=本薬師寺跡=万葉文化館=天武・持統天皇陵=八木駅・かしはらナビプラザ(休憩・お買物)=各のりば

詳しくは、奈良交通グループホームページまで(外部リンク)

中世の町並み散策と雛めぐり

 重要伝統的建造物群保存地区の五條新町、今井町。目を閉じると中世の商人たちが忙しげに働き回る風景に出くわしそうです。五條の「藤岡家」住宅では近世の俳人の生き様にも触れていただけます。また、高取町での「雛めぐり」も昔懐かしい飾り雛の展示に郷愁を感じていただけるでしょう。

 【旅行日】

 平成24年3月4日(日曜日)・3月11日(日曜日)

 【会費】

 4,600円

 【ポイント】

 五條新町、今井町では地元ボランティアガイドの案内でめぐります。

 【コース内容】

 各のりば=五條新町=五條市藤岡家住宅(見学・昼食)=高取町土佐街道の雛めぐり(自由散策)=橿原市今井町の町並み=八木駅・かしはらナビプラザ(休憩・お買物)=各のりば

詳しくは、奈良交通グループホームページまで(外部リンク)

中和の寺社めぐりⅠ 葛城山麓の古社寺

 葛城連山の麓には名刹、古社が数多く残されています。全国の鴨族の氏神とされている「高鴨神社」、願い事をひとつだけ聞いてくれる「一言主神社」、絵解きを楽しんでいただく「當麻寺」、おふさ観音ではご住職の法話を聴いて、ほっこりした一日をお過ごしください。

 【旅行日】

 平成24年3月10日(土曜日)

 【会費】

 5,500円

 【ポイント】

 奈良まほろばソムリエ検定「奈良通1級」のバスガイドがご案内します。
 おふさ観音ではご住職の法話を拝聴いただきます。

 【コース内容】

 各のりば=御所・高鴨神社(参拝)=一言主神社(参拝)=(昼食)=當麻寺(拝観)=おふさ観音(本尊十一面観音像拝観)=八木駅・かしはらナビプラザ(休憩・お買物)=各のりば

詳しくは、奈良交通グループホームページまで(外部リンク)

中和の寺社めぐりⅡ 長谷・室生の特別拝観

 ご神体がパワースポット“三輪山”である「大神神社」、大観音尊像特別拝観の「長谷寺」、春の特別開帳で釈迦如来像や十一面観音像に出会える「室生寺」、大和の東部には奈良県を代表する寺社が数多く建立されています。早春のひだまりの中で、癒しを感じていただける一日です。

 【旅行日】

 平成24年3月24日(土曜日)

 【会費】

 7,700円

 【ポイント】

 奈良まほろばソムリエ検定「奈良通1級」のバスガイドがご案内します。
 おふさ観音ではご住職の法話を拝聴いただきます。

 【コース内容】

 各のりば=大神神社(参拝)=長谷寺(特別拝観)=室生寺門前(昼食)=室生寺(特別拝観)=おふさ観音(本尊十一面観音像拝観)=八木駅・かしはらナビプラザ(休憩・お買物)=各のりば

詳しくは、奈良交通グループホームページまで(外部リンク)

 

 

伝飛鳥板蓋宮跡(JPG:16,767KB) 五條新町(JPG:1,520KB) 一言主神社(JPG:1,039KB) 室生寺(JPG:603KB)

画像をクリックすると拡大表示します

お問合せ

所属課室:魅力創造部観光政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1115

  • 花だより
  • 歳時記
  • 万葉歌碑
  • グルメ・お土産
  • 交通アクセス
  • イベントカレンダー

お天気情報