文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

上田家住宅

(昭和47年5月15日指定重要文化財)

上田家住宅

上田家は、今西家、尾崎家と共に惣年寄を勤めた家で、江戸時代初期には酒造業も営んでおり、有力商家と共に「今井札」を発行するほど優れた経済力を持っていました。
大工町筋の南側に位置し、西面にも道があって角地に建っています。入母屋造、本瓦葺で、2階の軒は低く、内部は北側に土間、南側は整形六間取りとなっています。今井町での上層町家が発展していたことを示す好例とみられます。

 

上田家住宅 上田家住宅 上田家住宅 上田家住宅

画像をクリックすると拡大表示します

 

所在地 今井町4丁目
建築年代 延享元年(1744)頃
見学 事前予約必要

 

アクセスマップ

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局今井町並保存整備事務所

橿原市今井町1-10-9

電話番号:0744-29-7815

ファックス番号:0744-24-9712