文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

豊田家住宅

(昭和47年5月15日指定重要文化財)

豊田家住宅

御堂筋の称念寺の向かいやや西寄りに位置しています。屋根は入母屋造、本瓦葺で軒は高く、2階軒は出桁造りとなり、旧は木材商らしく、2階正面の壁に丸に木の字の紋をつけた豪壮な外観です。内部は、東側が土間としもみせで、居間部は整った六間取りです。建築年代も古く、納戸構など各所に古式の手法が残っています。納戸の敷居は一段高くなっており、「敷居が高い」の語源になった高い敷居があります。

 

豊田家住宅 豊田家住宅 豊田家住宅 豊田家住宅

画像をクリックすると拡大表示します

 

所在地 今井町3丁目
建築年 寛文2年(1662)
見学 可能(観光協会などからの事前申込み必要)

 

アクセスマップ

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局今井町並保存整備事務所

橿原市今井町1-10-9

電話番号:0744-29-7815

ファックス番号:0744-24-9712