文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

河合家住宅

(昭和51年5月20日指定重要文化財)

河合家住宅

中尊坊通りの西よりにあります。東および南側の道路に接して、東妻入母屋造、西妻切妻造、南東に土庇(どびさし)が付き、本瓦葺となっています。外観の2階は白漆喰塗籠めとし、丸窓を開け、優れた意匠を示しています。今井町では比較的早い時期の2階建町家で2階に座敷などが設けられており、豪商の片鱗がうかがえる建物です。
江戸時代初期頃、上品寺村より移住し、古くより「上品寺屋(じょうぼんじや)」の屋号で酒造業を営んでおり、現在も造り酒屋を営業しております。

 

河合家住宅 河合家住宅 河合家住宅 NO IMAGE

画像をクリックすると拡大表示します

 

所在地 今井町1丁目
建築年代 18世紀中頃
見学 1階のみ見学100円

1・2階見学(パンフレット付)300円

(2階見学は予約必要)

見学時間 午前9時30分~午後4時30分(但し、12時00分~1時00分は休み)

 

アクセスマップ

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局今井町並保存整備事務所

橿原市今井町1-10-9

電話番号:0744-29-7815

ファックス番号:0744-24-9712