文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

織田信長 今井郷惣中宛赦免状

(おだのぶなが いまいごうそうちゅうあてしゃめんじょう)

【市指定文化財】

員数

1幅

形状・寸法など

紙本墨書、幅装(折紙改装)、楮紙

縦26.0cm、横38cm

年代または時代

戦国時代

1575年(天正3)11月9日

指定理由

1575年(天正3)明智光秀の上申に基づき、同年11月に信長の赦免状が授けられました。

本書状は大坂石山本願寺の去就との関連において今井の降服を認めたものです。「萬事大阪同前」といえば、土民に帰る条件を励行するのであれば、一向宗信仰は認めるし、商農いずれの生業も許すし、武装解除だけで郷内破却というような処置をとらないということです。

本書状の条件によって今井は兵火、兵乱をまぬがれ、古い町並を今日まで残す基礎となりました。

なお本書状の印判は有名な馬蹄形朱印(印文「天下布武」)です。

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局文化財課

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-47-1315

ファックス番号:0744-26-1114