文字サイズ・色合い変更
  • 観光
  • 世界遺産登録をめざして
  • 文化財

ここから本文です。

「日本遺産」について

 

日本遺産(Japan Heritage)とは

平成27年度に文化庁が新たに創設した、文化財版クールジャパンです。地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」に認定するとともに、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある有形・無形の文化財などを地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内外に戦略的に発信することにより、地域の活性化をはかるものです。

 「日本国創成のとき ~飛鳥を翔(かけ)た女性たち~」

橿原市と高取町と明日香村が文化庁に申請していました“女性たちが活躍した軌跡で語る飛鳥時代の新たな物語「日本国創成のとき-飛鳥を翔(かけ)た女性たち-」”が、平成27年4月24日に認定されました。


「1400年にわたる悠久の歴史を伝える「最古の国道」~竹内街道・横大路(大道)~」

大阪府・奈良県の10市町村が認定申請していた、“1400年の歴史の移り変わりを周辺の歴史遺産を通して感じさせる日本最古の国道を巡る物語”が、平成29年4月28日に認定されました。

 

関連リンク

文化庁 日本遺産(外部リンク)

お問合せ

所属課室:魅力創造部世界遺産・文化資産活用課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1114

ファックス番号:0744-24-9721