ホーム > 引越し・住まい > 住まい > 金銭的支援 > 浄化槽設置整備に対する補助

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

浄化槽設置整備に対する補助

家の建替えなどで水洗トイレを新たに設置する際に、合併浄化槽を新たに設置する場合、以下の条件を全て満たすと補助金が出ます。

対象者

以下全ての条件を満たす住居への水洗トイレの設置

  • 下水道事業認可区域外の地域にある
  • 一般家庭用住居である
    (マンション・建売り住宅・店舗・事業所などは対象となりません)
    (店舗や事業所でも、延べ床面積の半分以上が住居の場合は対象となります)
  • 設置される浄化槽が家庭用小型合併浄化槽(5人槽、7人槽または10人槽)
  • 年度内に手続きが適正に完了する
    (手続きとは、受付・決定通知・工事・実績報告・検査・確定通知、の全て)

申請期日

工事開始の2週間程度前

(工事開始後に補助手続きを行うことはできません。)

注意事項

  • 補助基数には限りがあります。
  • 補助金額は毎年変更の可能性があります。
  • 補助を受けた人が浄化槽管理者の義務(保守点検・清掃・水質検査)を果たしていないことが確認された場合、補助金の返還を求められることがあります。

補助金額

平成29年度の補助予定金額

環境配慮型:5人槽444,000円・7人槽486,000円・10人槽576,000円

通常型:5人槽332,000円・7人槽414,000円・10人槽:548,000円

 

用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せください。

お問合せ

所属課室:環境づくり部浄化センター(環境保全課)

橿原市東竹田町148-1

電話番号:0744-22-8333

ファックス番号:0744-22-8088

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?