ホーム > ごみ・環境保全 > し尿・浄化槽 > 浄化槽設置整備事業補助

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

浄化槽設置整備事業補助

浄化槽設置補助金

概要

家の建て替えなど、浄化槽を新たに設置するとき、以下の全ての条件を満たすと補助金が出ます。

  1. 下水道事業認可区域外の地域であること
  2. 設置する建物が、一般家庭用住居であること

    賃貸目的や建て売り目的の場合は不可。
    ただし店舗や事業所等であっても、住居が併設していれば補助できる場合があります。
    予めお問い合わせください。
  3. 設置される浄化槽が家庭用小型合併浄化槽であること
  4. 年度内に申請手続が適正に完了すること

注意事項

  • 申請せずに工事を開始した場合、補助を行うことはできません。工事を始める2週間以上前に申請手続を済ませてください。
  • 補助基数には限りがあります。
  • 補助を受けられるかどうかに関わらず、浄化槽管理者の義務(保守点検・清掃・水質検査)は必ず守ってください。
  • 特に、補助を受けた人が浄化槽管理者の義務を果たしていないことが確認された場合、補助金の返還を求められることがあります。

補助金額

補助の有無、基数および補助金額は、毎年4月末頃に決まります。

平成29年度より、環境配慮型の浄化槽を設置される場合は補助金額を増額しています。対象浄化槽については、浄化センターまで問い合わせてください。環境配慮型以外の浄化槽は通常型の補助金額となります。

≪平成29年度補助予定金額≫

環境配慮型:5人槽444,000円・7人槽486,000円・10人槽576,000円

通常型:5人槽332,000円・7人槽414,000円・10人槽548,000円

申請書類等

循環型社会形成推進地域計画について

循環型社会推進地域計画とは

市町村が、廃棄物の3R(リデュース・リユース・リサイクル)を総合的に推進するため、広域的かつ総合的に廃棄物処理施設(浄化槽含む)等の整備をするための計画です。また、計画期間の終了後に目標達成状況の評価をすることとなっています。

目標達成状況の公表

本市では、平成23年度から平成27年度にかけて循環型社会推進地域計画に基づいて浄化槽設置整備事業に取り組んできました。期間の終了に伴い、目標達成状況について評価をしましたので、結果を公表します。

《平成23~27年度》目標達成状況報告書(PDF:143KB)

用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:環境づくり部浄化センター(環境保全課)

橿原市東竹田町148-1

電話番号:0744-22-8333

ファックス番号:0744-22-8088

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?