ホーム > 人権・男女共同参画 > 講座・イベント情報 > 「人権を考えるつどい」

ここから本文です。

更新日:2018年5月24日

2017年度「人権を考えるつどい」☆平成29年7月11日(火)開催します!

 橿原市では「差別をなくす強調月間」の一環として、毎年「人権を考えるつどい」を開催しています。2017年は市内小中学生の作文朗読や読売テレビ放送報道局 解説委員の 高岡 達之さんを講師にお迎えして講演を開催いたします。

日時:2017(平成29)年7月11日(火曜日)午後1時00分から午後3時00分まで
場所:かしはら万葉ホール(ロマントピアホール)高岡さん
対象:市民・各種団体

※託児をご希望の方は、6月30日(金)までに

人権政策課にお申込みください。

☆講師プロフィール☆

 高岡 達之さん

(読売テレビ放送報道局解説委員)

 1963年 大阪市出身。

 1988年~ 読売テレビ放送入社

 1992~1993年 カンボジア・プノンペン支局~

   フィリピン・マニラ支店長 

 2000年~ 東京報道部(国会・政治担当)

 2010年~報道局チーフプロデューサー・ニュース解説デスク

 2012年~現在 報道局 解説委員

☆講演内容☆

『ニュースの裏側から見た人権問題

 ~ニュースから見える今の”子どもの人権問題”を斬る!!~』

テレビでおなじみの高岡デスクによる、昨今のニュースから感じる人権について一緒に考えてみませんか。

(入場料無料・申込不要 ※託児は人権政策課へ6月30日までにご連絡を ☎21-1090)

12時30分 開場
午後1時 開会式

午後1時20分

~2時50分

講師:高岡 達之さん(読売テレビ放送報道局解説委員)

講演:『ニュースの裏側から見た人権問題

 ~ニュースから見える今の”子どもの人権問題”を斬る!!~』

午後2時50分~3時

市内小中学生の作文朗読

 

 

過去の「人権を考えるつどい」

2016年度「人権を考えるつどい」

日時:2016(平成28)年7月9日(土)

場所:かしはら万葉ホール(ロマントピアホール)

対象:市民・各種団体 奥山よしえさん2奥山よしえさん1

 2016年度の「人権を考えるつどい」では、小学6年生の「初めて見たお母さんの顔」、中学2年生の「通じ合う」という人権作文を発表していただきました。参加者からは、「母を思う気持ちが伝わりました」「お互いを思いやることの大切さを感じました」など感想を寄せられました。

 続いて記念講演では、女優・タレントの奥山 佳恵さんをお招きして、「生きてるだけで100点満点!」と題してお話していただきました。ご自身の子供に対する思いや「人と比べない」「全ての命が大事」という言葉に、多くの参加者から「楽しい子育てがにじみ出ていた」「心のありかた一つで幸せに生きていけるんだと思った」などの前向きなご意見をたくさんいただきました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。

 

お問合せ

所属課室:市民活動部人権政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1090

ファックス番号:0744-24-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?