ホーム > 人権・男女共同参画 > 講座・イベント情報 > 2016世界の文化体験イベント

ここから本文です。

更新日:2017年1月30日

平成28年12月3日(日)に【2016世界の文化体験イベント】を行いました!

  12月3日(日)に【2016世界の文化体験イベント】を行いました。368名と多くの方にご参加いただきました。多くの参加者の笑顔あふれるイベントになりました。ありがとうございました!

イベント概要

 このイベントでは、外国の文化を楽しみながら、多文化共生の理解を深めたり、また、外国人市民の方には、自国の文化に触れて民族的自覚と誇りを高めたり、同胞や異なる外国の方どうしの出会いの場を設けたりすることを目的としています。

日時:平成28年12月3日(土) 10:00~15:30 

場所:かしはら万葉ホール(小房町)1階多目的ロビー

☆午前の部:コリアン文化の体験(10:00~12:00) 

10:00~ 民族楽器演奏  

10:20~ 民話紙芝居

10:30~ ゲーム「トゥホ」  10:50~ 遊び「チェギチャギ」   

11:30~ パズルと色ぬり 

 (終了は12:00)

【民族楽器演奏(チャンゴ)】 10:00~

チャング演奏

 民族楽器演奏では、韓国の伝統的な楽器「チャンゴ」の演奏を学びました。左手には球がついているバチを、右手には竹でできたバチをもって太鼓をたたきます。今回は初心者でもこなせるリズムを教えていただきました。参加者の皆様はチャンゴの躍動感ある音に触れ、民族楽器の奥深い世界を堪能しました。

 

 

 

 【衣装体験】 10:00~

女児男児衣裳体験衣裳体験2衣装体験では、韓国の民族衣装のチマチョゴリ(女性)、パジチョゴリ(男性)を着用し、記念撮影を行いました。写真はご家族に1枚プレゼントとさせていただきました。参加者の皆様は鮮やかな民族衣装体験を楽しまれていました。

 

 

 

【トゥホ(投壺)】 10:30~

トゥホ(子供)

 トゥホとは、韓国のお正月の遊びで、貴族や王族が屋敷内で行う遊びです。遊び方は簡単で、壺に矢を投げ入れ、多くの矢を入れた方が勝ちです。矢の先にはゴム玉がついており、当イベントでは小さなお子様も含め、多数の方がトゥホを楽しまれていました。

 

 

 

 

【チェギチャギ】 10:50~

チェギチャギ

 チェギチャギとは、日本の蹴鞠(けまり)のように足を使って「チェギ」と呼ばれる羽根を蹴り上げます。当イベントでは、金具をビニールテープで包んでチェギを作りました。そして小さなお子様も参加できるように、ハンカチの真ん中にチェギを落とし、四隅を皆で持って、ハンカチを弾ませチェギを飛ばしました。バランス感覚に自信ありの方は、本来の足で蹴り上げる遊びも挑戦しました。参加者の皆様にはチェギチャギをお持ち帰りいただきました。

 

 

 

☆フィリピン・タイ文化の体験(13:30~15:30) 

13:30~ フィリピンの国紹介

13:40~ 遊び「ティニクリン」~バンブーダンス~

「バハイ・バボイ・バーギョ」

14:30~ タイの国紹介

14:40~ タイのジャンケン

ゲーム「リーリーカーオサーン」(終了は15:30)

 

【ティニクリン】~バンブーダンス 13:40~

ティニクリン

  ティニクリンとはフィリピンやタイに伝わる竹を使った民族舞踊です。3拍子のリズムに乗せて2本の長い竹の間を上手にステップしながら踊ります。この遊びでは、お子様は機敏に竹棒をかわされていました。軽快なリズムに反してなかなか足が動かなかったり、難しいステップをこなせたりした時は、参加者も見学されている方も皆様笑顔がこぼれていました。

 

 

 

【ババイ・バボイ・バーギョ】 13:40~

バハイ

  フィリピンの遊び「バハイ(家)・バボイ(豚)・バーギョ(嵐)」を参加者の皆様と楽しみました。3人一組で「家役・豚役・嵐役」を決め、ポーズをとります。

  リーダーが「家・豚・嵐」のいずれかを叫ぶと、その役の人が急いで別の3人組をつくります。3人組になれなかった人が次のリーダーとなります。

 こちらは簡単で小さなお子様から大人まで大勢で遊べるので、多くのご参加をいただきました。

 

 

 

 

お問合せ

所属課室:市民活動部人権政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1090

ファックス番号:0744-24-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?