ホーム > 教育 > 人権教育 > 青少年人権活動支援補助金

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

青少年等人権活動支援補助金

この補助金制度は、青少年等の人権意識の高揚を図るために、人権学習などを通して、自主的に人権教育を推進する各種団体に対し、事業に必要とする経費の一部を補助するものです。

対象となる団体・グループの要件

  • 団体として、規約、会則などの定めがあること。
  • 構成員がおおむね5人以上のNPO法人その他の民間団体であること。
  • 構成員の半数以上が市内在住、在学または在勤であり、かつ、その活動拠点が市区域内であること。
  • 営利を目的とした団体でないこと。

対象となる事業内容

市内在住、在学または在勤の青少年等を対象に、以下の事業内容とします。

  • 人権教育の講演会または映画など鑑賞会
  • 人権教育の学習講座(ワークショップ、フィールドワークなど)

補助の対象となる事業の要件

  1. 「橿原市人権施策に関する基本計画」の基本理念に則した事業であること。
  2. 自主的に行う事業であること。
  3. 政治的および宗教的活動を目的とした事業でないこと。
  4. 営利を目的とした事業でないこと。
  5. 公序良俗に反する事業でないこと。
  6. 補助金を申請する年度において、市から補助または助成を受けていないこと。

補助事業は1団体につき1事業です。

申請期限

平成29年9月29日(金曜日)まで

申請窓口

橿原市教育委員会事務局 人権教育課(万葉ホール4階)

補助の対象となる経費

事業に必要な経費の内、おおむね次のとおりとします。

  • 報酬・報償費 
  • 旅費
  • 消耗品費 
  • 印刷製本費 
  • 通信運搬費 
  • 保険料 
  • 使用料及び賃借料 
  • その他市長が必要と認めた経費

補助金の額

人権教育の講演会または映画など鑑賞会

参加者の人数 補助金額(上限)
10人以上50人以下 20,000円
51人以上100人以下 30,000円
101人以上 50,000円

人権教育の学習講座(ワークショップ、フィールドワークなど)

学習講座の開催回数 補助金額(上限)
1回以上2回以下 20,000円
3回以上5回以下 30,000円
6回以上 50,000円

審査後、補助を決定します。補助金の詳細は、人権教育課までお問い合わせください。

申請に必要なもの

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局人権教育課

橿原市小房町11-5

電話番号:0744-29-6990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?