ホーム > 人権・男女共同参画

ここから本文です。

更新日:2019年1月21日

人権・男女共同参画

「橿原市人権施策に関する基本計画(改訂版)」(案)についてご意見(パブリックコメント)の募集をします。 

 現行の「橿原市人権施策に関する基本計画(平成19年3月策定)」について、策定から10年以上が経過したことから、これまでの人権諸施策の成果と課題を引き継ぎ、また、社会情勢の変化等を踏まえ、見直しを行うことになりました。

 現計画の見直しにあたっては、「豊かな人権文化に満ちた社会」の実現を目指すという基本理念は維持しつつ、一人ひとりが自己実現をめざして豊かに生きられる社会づくりを進めていくため、橿原市の中・長期的な人権施策の推進指針として、新たに策定するものです。

 つきましては、市民の皆さまのご意見をできるだけ計画に反映し、より実効性のある計画とするため、「橿原市人権施策に関する基本計画(改訂版)」(案)について、ご意見の募集(パブリックコメント)を実施いたします。

 ◇公表する資料

 「橿原市人権施策に関する基本計画(改訂版)」(案)(PDF:2,176KB)てんいち先生

 ◇意見の募集期間

 2019(平成31)年1月11日(金)~2月1日(金)

 ◇意見を提出できる方

 ・市内に住所のある方

 ・市内に在勤または在学の方

 ・本市に事務所又は事業所を有する方または団体

 ・本市に対して納税義務を有する方

 ・本基本計画の記載内容について利害関係を有すると市長が認める方、

 または団体

◇閲覧場所

 本庁舎1階行政資料閲覧コーナー、分庁舎1階ロビー、

 かしはらナビプラザ1階受付、保健福祉センター北館1階ロビー、

 かしはら万葉ホールロビー、中央公民館1階ロビー、シルクの杜、

 市ホームページ

 ◇意見の提出方法

   閲覧場所に配置、またはホームページに掲載の意見用紙または任意様式

 により下記方法にてご提出ください。

   なお、提出された書類等は返却いたしません。また、電話や口頭での

 ご意見は受け付けません。

 ①郵  送  〒634-8586 橿原市八木町1-1-18

   橿原市役所市民活動部人権政策課 宛

   ※2月1日(金)午後5時までに必着

 ②ファックス  ファックス番号:0744(22)1991

 ③電子メール  メールアドレス:jinkenseisaku@city.kashihara.nara.jp

   ※電子メールでのご意見提出は、下の(◇意見内容)を

  参考に自由記述にて記入してください。

 ④持   参  橿原市役所市民活動部人権政策課

  (本庁舎1階【八木町1丁目1-18】)

  ※土曜・日曜・祝日を除く

  午前8時30分から午後5時15分まで

◇意見内容

 ・郵便番号、住所、氏名とご意見を記入してください。

  ※団体の場合は、所属名(団体名)、所在地、部署名及び担当者名を

  記入してください。

  ※市外に在住の方で、市内に在勤または在学されている方は、所属先

  (勤務先または学校等)の名称と住所も併せて、記入してください。

 ・本基本計画のどの部分についてのご意見かが分かるように、該当する

  箇所のページ、行数、表題などを記入してください。

(記述例)

該当箇所

 (○ページ×行目)

 「2 基本理念 (1)一人ひとりに豊かな自尊感情を育む取組み」

意見内容

 「○○」についての「○○」という記述に対しては、「○○」と考える

 ことが望ましいと思う。

◇注意事項

 ・電話や口頭によるご意見は受付できません。

 ・提出されたご意見については、市の考え方を付して、市ホームページ

 上で公表します。

 ・ご意見への個別回答はいたしません。

 ・賛否の結論だけを示したものや趣旨が不明瞭なものについては、

 その考え方を示さない場合があります。

 ・類似のご意見は集約することがあります。

 ・個人的なご意見への回答はいたしません。

 ・提出されたご意見以外の住所・氏名等の内容については公表

 いたしません。

 ・提出された用紙に記載された個人情報は、パブリックコメントの手続き

 以外の目的に使用いたしません。

 橿原市人権施策に関する基本計画(改訂版)意見募集 実施要領(PDF:133KB)

 パブリックコメント記入用紙・記入例(ワード:25KB)

 

 

 

人権のあらまし

 

「部落差別解消推進法」が施行されました

 さらら「部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)」が2016年

 12月16日に施行されました。

 すべての国民に基本的人権の享有を保障する日本国憲法の理念にのっとり、

 部落差別のない社会の実現をめざす法律です。一人ひとりが違いを認め合い、

 お互いの人権を尊重し合う社会を築いていきましょう。

部落差別の解消の推進に関する法律(内容)(PDF:56KB)

 

 

「橿原市犯罪被害者等支援条例」を制定しました(平成30年4月1日施行)

 安心で安全な町で暮らすことは私たちみんなの願いです。しかし、誰もがある日、突然犯罪の被害に巻き込まれる可能性があります。そのようなとき、本市では犯罪被害者支援者やそのご家族を支援するため本条例を制定しました。本条例は犯罪被害者等の被害の早期回復などが目的で、遺族の見舞金の支給などを盛り込んでおります。

 【橿原市犯罪被害者等支援条例」内容抜粋(PDF:117KB)

 

犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定合同調印式(平成30年4月20日)

 平成30年4月1日、橿原市だけでなく明日香村、高取町でも犯罪被害者等支援条例が施行されました。それに伴い、平成30年4月20日に、橿原市・高取町・明日香村と橿原警察署、なら犯罪被害者支援センターが連携、協力して支援に取り組むための協定を締結しました。

 tyouinnsiki

 

 

橿原市の人権施策

  Ⅰ表紙(PDF:33KB)

  Ⅱはじめに(PDF:121KB)

  Ⅲ概要1.(P3~P36)(PDF:993KB)

  Ⅳ概要2.(P37~P76)(PDF:962KB)

  Ⅴ自由回答・「その他」の回答について(P77~P82)(PDF:294KB)

  Ⅵ今後の課題(P83~P88)(PDF:357KB)

講座・イベント情報

人権問題に関するイベントや講座を紹介しています。

【イベント情報】

【講座情報】

☆その他の事業法務局などが実施している、人権に関する事業の案内です。

男女共同参画

男女共同参画は、男女が職場、学校、地域、家庭その他の社会のあらゆる分野に対等に参画し、ともに責任を分かち合うことで、すべての人の人権が尊重されその個性と能力を発揮できる心豊かな社会を実現し、次世代へとつなげていくことを目指します。

橿原市男女共同参画行動計画

橿原市男女共同参画推進団体の登録

男女共同参画の推進について自主的な活動を行う団体は橿原市男女共同参画推進団体として登録をすることができます。

講座・イベント情報(かしはらナビプラザ4階ゆめおーく)

かしはらナビプラザ4階ゆめおーく(男女共同参画広場)(外部リンク)などにおける
男女共同参画に関するイベントや講座を紹介しています。

マザーズセミナー

絵本の世界へようこそ!!パパも子どもも「一度は食べてみたい」絵本で見たお菓子作り

素敵な私になるための生き方講座

パパカメラマン誕生!家族を笑顔にするデジカメ講座

 

ゆめおーくまつり

就職のチャンスを広げるパソコン講習

みんなで楽しむおはなし会

地域で働く、きらきら光る私の生き方

シニア向けスマートフォンセミナー

 

図書の貸出し

図書館と連携し男女共同参画に関する図書や児童図書などの貸出しを行っています。

展示作品の募集

かしはらナビプラザ4階男女共同参画広場は皆さんに楽しんでいただける、愛される、明日への活力の源となれる交流の場として、活用していただきたいと思います。
絵画、書、写真などの芸術作品の制作を楽しんでおられる方は、その作品を展示してみませんか。

ゆめおーくだより(男女共同参画情報誌)

男女共同参画に関するさまざまな情報を発信しています。

 平成30年度

子育てと仕事両立応援ハンドブック

橿原市では、子育てをしながら、仕事を続けやすい環境整備をめざし、「いくじのススメ~子育て職員のための休暇制度ハンドブック~」および「みんなこんな時どうしているの?」ハンドブックを作成しました。
夫婦共働きの家庭が多くなっているなか、出産後も仕事を続けたいと望んでいる女性も多くなっています。
子育ては、父親と母親の共同作業です。母親だけなく、父親がもっと子育てに関わる時間を増やすことで、母親に集中しがちな子育ての負担を軽くし、男女とも仕事を続けながら、子育てができる環境づくりを目指して作成いたしました。市役所が率先して、ワーク・ライフ・バランスを推進していくことで、市内事業所の男女がともに働きやすい、男女共同参画推進に向けた職場づくりの基盤となるよう、進めていくことといたします。

 

 

人権教育

ドメスティック・バイオレンス(DV)

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは

一般的に配偶者やパートナーなど親密にある(あった)者からの暴力のことをいいます。
暴力には殴る、蹴るなどの身体的な暴力だけでなく、様々な形態の暴力があり、これらを使って相手を支配しようとします。

 

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク

女性に対する暴力根絶のための
シンボルマーク

 

これってDV?(リーフレット)

相談

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:市民活動部人権政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-22-4001

ファックス番号:0744-22-1991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?