ホーム > 人権・男女共同参画 > 平成25年度開催講座 > 昔話のウラばなし~そうだったのか!?昔話~

  • かしはら探訪ナビ 観光 世界遺産 登録をめざして 文化財
  • 3館スタンプラリーバナー 
  • INAC神戸レオネッサは世界遺産登録を応援しています
  • ふるさと納税バナー(小)
  • 日本遺産バナー小
  • みんなでつくろう橿原市 橿原市市民協働ひろば
  • 橿原市フォトライブラリーバナー
  • ウォーキングで脱メタボライダー!!かしはら元気応援プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2014年1月24日

昔話のウラばなし~そうだったのか!?昔話~

現代の子どもは昔話なんて聞くのでしょうか?
読み聞かせなどのボランティアをしていると、保護者の方によく尋ねられます。
ご心配は無用です。子どもはよく聞いてくれますよ!
『むかしむかし、あるところに…』
子どもたちは、このフレーズでスッと物語の世界へと入って行ってくれます。
昔話あるいは民話は、世界中各地で、何百年も語り継がれてきたものです。
これほど長い間、語り継がれてきたということは、やっぱり魅力があるからではないでしょうか。
民話の研究は世界的に様々な角度からなされていますが、とりわけ日本の民話の特異なところは”女性”といわれています。
今回は、昔話の女性達にスポットライトをあてて、日本の女性像を探ってみたいと思います。

昔話のウラばなし~そうだったのか!?昔話~25(チラシ)

チラシ(PDF:4,144KB)

開催日時

平成26年3月4日(火曜日)
10時~11時30分

場所

かしはらナビプラザ(外部リンク)
4階男女共同参画広場
橿原市内膳町1丁目6番8号
電話番号:0744-47-2350

対象

市内在住か在勤・在学の親子
30名(申込み順)

内容

講師:橿原市図書館ボランティアの会
代表 西村洋子(にしむらようこ)さん

昔話の女性達にスポットライトをあてて、日本の女性像を探る。

費用

無料

申込み方法

2月10日(月曜日)から電話で
かしはらナビプラザ4階男女共同参画広場で受付けます。
TEL:0744-47-3090
11時~17時

託児は無料(申込み順10名)
託児(講座当日1歳から就学前までの幼児)を希望される方は2月24日(月曜日)までに予約してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:市民活動部人権政策課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1090

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?