ここから本文です。

更新日:2018年7月1日

4.新館の展示

新館の展示のお知らせ。

平成30年7月1日現在の展示状況

常設展示
北側展示室

アオミオカタニシ

アジアベッコウ

クガニフキバッタ

ファイヤーサラマンダー

2種類のカタツムリと1999年に新種記載されたクガニフキバッタ、迷子になっていて昆虫館に届けられたファイヤーサラマンダーの展示を行っています。

中央展示室 オガサワラハンミョウ

生息域外保全を行っているオガサワラハンミョウの飼育風景を公開しています。

南側展示室 ステキなゴキブリ天国

おもに外国産のゴキブリを展示しています。

ユウレイゴキブリ(オレンジヘッド)・マダガスカルオオゴキブリ・チュウトウゴキブリ(レッドローチ)・ヒメマルゴキブリ・アルゼンチンモリゴキブリ(デュビア)・メンガタゴキブリ

情報コーナー前 水生動物飼育

身近な魚やカメ、イモリなどを展示しています。

フナ・コイ・金魚・タモロコ・アカハライモリ・オキナワシリケンイモリ・ミシシッピアカミミガメ・ニホンイシガメ・クサガメ・ニホンスッポン等。昆虫館に届けられた迷子のセマルハコガメもいます。

 

展示ケース紹介

gokiburi

nihonishigame

ステキなゴキブリ天国:
ゴキブリってどんな生き物?たくさんのゴキブリたちがお出迎え

水生動物:
魚やカメなどがいます。

ページの先頭へ戻る

お問合せ

所属課室:魅力創造部昆虫館

橿原市南山町624

電話番号:0744-24-7246

ファックス番号:0744-24-9128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?