ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

旅をする蝶 アサギマダラ 飛来情報について

アサギマダラとは

 チョウ目タテハチョウ科マダラチョウ亜科に分類される蝶で、翅は青色(浅葱色)で非常に美しい蝶です。

asagiフジバカマの蜜を吸うアサギマダラ

フジバカマという植物の蜜を吸いにやってきます。

旅をする蝶として知られており2000㎞移動したデータが残っていたりします

 

そんなアサギマダラを橿原市で観察することができます。

橿原市内で観察できる場所

 フジバカマが咲きはじめる10月上旬から見ることができます!(10月10日現在で①と②では飛来確認済み)

橿原市内では現在以下の3か所にフジバカマを植栽しております。 

①橿原市昆虫館

橿原市昆虫館の第二駐車場横でフジバカマを植栽しております。

昨年度も飛来しており、今年度も既にアサギマダラの飛来が確認されています! 

 

②今井町(春日神社横の環濠)

昨年度に近隣住民の方や地域の小学校の生徒たちにフジバカマを植栽していただきました。

その結果、アサギマダラの飛来が確認されました!!

 

③新沢千塚ふれあいの里(駐輪場の横)

新沢地域の方が植栽してくださったフジバカマがあります。

現在は蕾のためもう少ししたらアサギマダラがが飛来してくるかもしれません。(10月10日現在)

観察のポイント

アサギマダラは天気の良い日の10時から14時の間が一番みられる確率が高いです。

ゆっくり近づけば近くで写真を撮ることもできます!!

お問合せ

所属課室:魅力創造部昆虫館

橿原市南山町624

電話番号:0744-24-7246

ファックス番号:0744-24-9128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?