ここから本文です。

更新日:2013年10月7日

1.展示状況

現在の展示状況や次回展示替えのお知らせ。

平成25年10月1日現在の展示状況
次回展示替え時期は未定

常設展示
森の勇者達 カブトムシ
クワガタムシ
  • 日本のカブトムシをはじめヘラクレスオオカブトなどの外国産のカブトムシを展示しています。
水生昆虫 タガメ
タイコウチ
ミズスマシ
ゲンゴロウ

 

タガメ:「田んぼのカメムシ」、日本最大の水生昆虫です。

 

  • 名前の由来は太鼓を打っているようなユニークな泳ぎ方にあります。
  • 水面は滑るように進みます。
  • 和名は「源五郎」と書き、昔から身近な水生昆虫として知られています。
  • 長野県や東北地方では食用としたり、薬用とする習慣がありました。
季節・テーマ展示

 

完全変態する昆虫!

 

ヘラクレスオオカブト(卵~成虫)

  不完全変態する昆虫!

クロシマモリバッタ(卵~成虫)
  オオコオイムシ
 

タランチュラ ※平成25年6月1日に愛称が決まりました!

 ⇒ 詳細はこちら

 

展示ケース内紹介

展示ケース1

展示ケース2

甲虫類:
りんごやバナナを食べている様子などが観察できます。
水生昆虫:
水の中を実際に泳いでいる様子が観察できます。
展示ケース内にはカメラが設置されており、操縦桿(そうじゅうかん)で操ることができます。

ページの先頭へ戻る

お問合せ

所属課室:魅力創造部昆虫館

橿原市南山町624

電話番号:0744-24-7246

ファックス番号:0744-24-9128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?