ここから本文です。

更新日:2011年4月4日

生態展示室

案内図

生き物タイムトンネルをくぐれば広がる昆虫ワールド!

総合案内図(生態展示室)

 

生き物タイムトンネル

1.標本展示室

昆虫になった気分を体験できるよ!

ジオラマ

2.生態展示室

生きた昆虫たちに出会える!

温室外観

3.放蝶温室

温室の中を飛び交う蝶たちに驚き!

特別生態展示室

4.新館(研修棟)

情報コーナーで色々教えてもらおう!

標本展示室3

5.本館二階展示室

特別・企画展、図書コーナーなど

研修室1

6.その他の施設

多目的広場、研修室、収蔵庫など

生態展示室

光庭コーナー

光庭

セイヨウミツバチを自然の状態で飼育展示し、周辺の野山から巣箱に蜜を集めてきて社会生活を営む状態が、巣箱に仕組んだ3箇所の小型カメラにより室内のモニターに映し出されます。

マイクもセットして蜂の羽音も聞くことが出来ます。

 

 

 

ジオラマ

ジオラマ

大和三山の麓である万葉の森の写真を背景にして、大和の里山をジオラマで再現し、土中で暮らす生き物を覗いたり、観察したり出来るアイテムも取り入れ、楽しく里山の自然を学習していただける展示となっています。

 

 

 

 

てのりぽっぷ

てのりポップ昆虫館施設として日本で初めてとなる、光の昆虫”てのりぽっぷ”を導入し、遊び感覚で子供たちが手のひらに降りてくる昆虫を楽しく体験することができます。

ミクロ探検隊

ミクロ探検隊

樹液に集まる昆虫や、水の中で生活する昆虫の様子を小型カメラを操作して、虫の目線に立って観察することができます。

  • 水中に棲む虫 タガメ、ヤゴ、ゲンゴロウ、ミス゛カマキリ、タイコウチ
  • 樹液に集まる虫、世界のカブトムシ ヘラクレス、ニジイロクワガタ、ギラファノコギリクワガタ、カブトムシ
  • 森で生息する虫 ツダナナフシ、オキナワナナフシ、タイワントビナナフシ、トゲナナフシ
  • 南の島の鳴く虫バッタ達 イリオモテモリバッタ、タイワンクツワムシ、クビキリギス
  • 地表を徘徊する虫 ハンミョウ、マイマイカブリ、ツシマカブリモドキ

ページの先頭へ戻る

 

お問合せ

所属課室:魅力創造部昆虫館

橿原市南山町624

電話番号:0744-24-7246

ファックス番号:0744-24-9128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?