ここから本文です。

更新日:2011年3月16日

『虫いっぱいの里山づくり』って、なぁ~に?

『虫いっぱいの里山』ってどこにあるの?

奈良県のまん中あたり、名勝「大和三山」の一つ、天の香久山のふもとにあります。橿原市昆虫館(奈良県橿原市南山町624番地)とその周りに広がっています。

『虫いっぱいの里山づくり』って、なにをしているの?

  • 子ども達が主役のイロイロな行事を開いています。
    例えば、里山演奏会、自然観察会、昆虫観察教室など
  • ボランティアさん達が、『虫いっぱいの里山』を目指して、雑木林や野原、畑などで活動しています。
    例えば、池掘り、竹きり、雑木林のお掃除、虫の住みか作りなど
  • もっと面白い活動ができるように、みんなで勉強会を開いています。
    例えば、写真撮影、救命救急、不審者対策などの講習会

『虫いっぱいの里山づくり』って、だれがやるの?

主役はみんな!小・中学生を中心に家族みんなで楽しめるよ!

縁の下の力持ちは…橿原市昆虫館に事務局がある「虫いっぱいの里山づくり隊」が主になって、計画や活動を進めています。そこでは、昆虫を研究している先生方、いきものや自然にくわしい専門家、ボランティアの皆さん、橿原市昆虫館の学芸員などが協力して、イロイロな活動を展開しているのです。

『虫いっぱいの里山づくり』って、いつやっているの?

2004年から始まりました。一年を通して、毎月、いろんな行事や講座を開催したり、ボランティアさん達が「里山づくり」などの活動を実施しています。

  • 2004~2006年度の虫いっぱいの里山づくり事業は、「全国科学系博物館などにおける地域子ども教室推進事業」の一環として実施。
  • 2006~2007年度(継続中)の虫いっぱいの里山づくり事業は、「奈良県里山林機能回復整備事業」の一環として実施中。

なぜ、『虫いっぱいの里山づくり』をしているの?

  • みんなが、『虫いっぱいの里山』にやって来て、安全&安心に、自然とふれ合い、楽しめるように!
  • たくさんの人たちが、昆虫を始め、身近ないきものや自然の不思議を探り、その謎を解いてゆけるように!
  • 昆虫世界の面白さ、里山の自然の素晴らしさを、ずーっと未来へと伝えていけるように!

『虫いっぱいの里山づくり』のきっかけは、なぁ~に?

2004年から活動を始めましたが、折角のフィールドをもっと有意義に活かし、次世代へと伝えていきたいと感じるようになりました。また、フィールド内には水辺(川や池)がないため、水辺が欲しいなぁ…と思うようになりました。

そこで、2005年にボランティアを募集し、『虫いっぱいの里山づくり隊』を結成しました。初活動は…池堀り!みんなで相談し、少し離れた場所(元は田んぼ)に、池を掘りました。それ以来、ノンビリおっとりではありますが、『虫いっぱいの里山』を目指して活動を続けています。

『虫いっぱいの里山づくり』はどんな風に進んでいくの?

  • 2004年度は…『みる、さわる、楽しむ』をキーワードに活動しました。
    例えば、昆虫観察会、写真展&講演会、観察教室など
  • 2005年度は…『作る、育てる、遊ぶ』をキーワードに展開しました。
    例えば、クラフト、演奏会、里山づくり(ボランティア活動)
  • 2006年度は…『つなぐ、伝える、学ぶ』をキーワードに展開しました。
    例えば、里山体験教室、里山づくり講習会、里山祭りなど
  • 2007年度は…初心に返って、里山づくり活動に取り組んでいます。

虫いっぱいの里山づくり隊事務局

〒634-0024

奈良県橿原市南山町624番地・香久山公園内 橿原市昆虫館内

電話番号:0744-24-7246
ファックス番号:0744-24-9128

ページの先頭へ戻る

お問合せ

所属課室:魅力創造部昆虫館

橿原市南山町624

電話番号:0744-24-7246

ファックス番号:0744-24-9128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?