ホーム > 橿原市×INAC神戸レオネッサ > ライブラリ > INAC神戸レオネッサ開幕戦(平成24年4月15日)

ここから本文です。

更新日:2012年5月2日

INAC神戸レオネッサ開幕戦(平成24年4月15日)

日本女子サッカー、プレナスなでしこリーグ2012が4月15日(日)に開幕しました。INAC神戸レオネッサの初戦の相手はスペランツァFC大阪高槻。ホームズスタジアム神戸で試合が行われ、7対0でINAC神戸レオネッサが勝利を収めました。

スタジアムの外では、橿原市のブースを出展。橿原市観光PRキャラクター「こだいちゃん」も駆けつけ、チラシなどを配布し、世界遺産登録へ向けたPRを行いました。

スタジアムの外でPRする「こだいちゃん」

今回は、橿原市のサッカーチームの子どもたちが、選手と共に入場するエスコートキッズを務めました。

入場前の様子

森下豊橿原市長、INAC神戸レオネッサのらいむちゃんと入場前に記念撮影。世界遺産登録をアピールしたエスコートキッズ専用のユニフォームを着て、これから入場するところです。子どもたちは少し緊張した面持ちで選手達が来るのを待っていました。

入場の様子

入場です。INAC神戸レオネッサとスペランツァFC大阪高槻の選手と手をつなぎながら、広いピッチに進みセレモニーが始まりました。

セレモニーの様子

セレモニーの様子

子どもたちは、堂々とした様子で見事にエスコートを務めました。戻ってきた子どもたちは、大舞台に立てたことに感激し、選手と一緒に入場できたことを喜んでいました。
試合が始まると、子どもたちは観客席から試合を観戦。間近に見る選手達の迫力あるプレーに歓声をあげていました。

ゴールポスト裏には、世界遺産と飛鳥をPRする看板を掲出いたしました。世界遺産PRのための看板は今後のINAC神戸レオネッサホームゲームにおいても毎回登場し、世界遺産登録と橿原市を全国にPRしていきます。

試合の様子

試合の様子

ゴール裏のPR看板

今後の試合観戦へのご招待、エスコートキッズの募集は、詳細が決定次第、随時お知らせしていきます。どうぞご応募いただき、飛鳥・橿原のPRにご協力をお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?