ホーム > 障がい者支援 > 障がい者関係の医療制度 > 精神障害者医療費助成制度

ここから本文です。

更新日:2016年6月7日

精神障がい者(精神通院)医療費助成制度

自立支援医療受給者証(精神通院)を使って病院などにかかったときの費用の一部を助成します。

対象者

自立支援医療(精神通院)対象者

社会保険の被保険者(本人)は助成対象外です。

※社会保険各法の被扶養者が助成を受ける場合、所得制限が有ります。

※子ども・心身障害者・重度心身障害老人等・ひとり親家庭等・精神障がい者(一般・後期高齢者)医療費受給者は助成対象外です。

申請期限

申請ができる期間は、医療費を支払った日の翌日から起算して5年以内です。

助成内容

自己負担額(1割負担)から一部負担金を控除した額を助成します。

※一部負担金とは
通院:受診月ごとに月500円

※保険適用外の費用(容器代、診断書料など)および自立支援医療(精神通院)適用外の医療費は助成の対象外です。

申請窓口

保険医療課

申請に必要なもの

  1. 自立支援医療受給者証(精神通院)
  2. 自己負担上限額管理票(PDF:53KB)または領収書
  3. 健康保険証
  4. 印鑑
  5. 振込口座が分かるもの

※転入の方は、(社会保険各法の被保険者の)課税証明書が必要となる場合があります。

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:健康部保険医療課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2640

ファックス番号:0744-24-9705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?