ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長活動記録 > 平成23年2月の活動記録

ここから本文です。

更新日:2011年3月29日

平成23年2月の活動記録

市民の皆さんとのふれあいや主な行事を中心にお伝えします。

平成23年2月27日(日曜日)【落書き消去活動】

橿原市内3ヶ所(西新堂町・見瀬町・内膳町)でボランティアによる落書き消去活動が行なわれました。森下市長も大勢の参加者と共に、手作業でコンクリート壁面の落書きの消去作業を行ないました。この取り組みは、落書きの無い美しい奈良をつくるために、平成15年度より橿原商工会議所青年部が主体となって行なわれています。

写真:ボランティアと共に落書きを消去する森下市長

写真:落書きを消去する森下市長

写真:落書き消去活動の様子

平成23年2月20日(日曜日)【畝傍地区防災訓練】

畝傍東小学校運動場において、畝傍地区自治会と橿原市消防団第1分団が参加して防災訓練を開催し、森下市長が挨拶をしました。訓練には多くの住民が参加し、『自分たちの地域は、自分たちで守る』をスローガンに、災害が発生した時に迅速な行動ができるよう、様々な訓練を行ないました。

写真:畝傍地区防災訓練で挨拶をする森下市長

写真:畝傍地区防災訓練で挨拶をする森下市長

写真:救命処置訓練の様子

平成23年2月18日(金曜日)【自治委員連合会研修会】

かしはら万葉ホールにおいて「橿原市自治委員連合会研修会」を開催し、森下市長が挨拶しました。神戸学院大学の今西幸蔵教授に「これからのコミュニティ活動について」と題した講演を行なっていただきました。

写真:自治委員連合会研修会で挨拶をする森下市長

写真:自治委員連合会研修会で挨拶をする森下市長

平成23年2月12日(土曜日)【かしはらシティフォーラム】

かしはら万葉ホールにおいて「第5回かしはらシティフォーラム」を開催いたしました。「かしはらナビゲーション・魅力発信まちづくり」をテーマに、森下市長が参加者約190人に施策を説明しました。また、特別ゲストに映画作家の河瀬直美さんを招き、魅力あふれるまちづくりについて森下市長と対談しました。

写真:かしはらシティフォーラムの様子

写真:かしはらシティフォーラムの様子

写真:かしはらシティフォーラムで対談する森下市長と河瀬氏

写真:かしはらシティフォーラムで対談する森下市長と河瀬氏

写真:かしはらシティフォーラムの会場内の様子

平成23年2月8日(火曜日)【「真菅ミニバスケットボール」表敬訪問】

橿原市スポーツ少年団「真菅ミニバスケットボール」のメンバーが森下市長を表敬訪問し、昨年12月に行なわれた「第33回奈良県ミニバスケットボール選手権大会」での優勝を報告しました。同チームは、3月29日~31日にさいたまスーパーアリーナ(埼玉県)で行なわれる「第42回全国ミニバスケットボール大会」に奈良県代表として出場します。

写真:真菅ミニバスケットボールメンバーと歓談する森下市長

写真:記念撮影をする真菅ミニバスケットボールメンバーと森下市長

平成23年2月8日(火曜日)【ブラジル人留学生帰国挨拶】

ブラジルからの留学生の山本山形エレーナ時子さんが森下市長を表敬訪問し、半年間にわたる留学の終了と帰国の挨拶をされました。山本さんは、平成22年度在伯奈良県人子弟県費留学生として来日され、奈良県立大学で日本の建築や都市計画について学びながら、外国人留学生の支援を行なっているNPO法人ふぁみーりぁ(清水ひろみ理事長)を通して、多くの橿原市民と交流を深めました。
また、ふぁみーりぁで勉強されている他の韓国人留学生の方からは、下記の似顔絵が贈られました。

写真:留学生の山本さんと握手する森下市長

イラスト

平成23年2月1日(火曜日)【橿原市災害対策本部総合図上訓練】

かしはら万葉ホールにおいて、市職員約100人が参加して橿原市災害対策本部総合図上訓練を行ない、森下市長は本部長として訓練の陣頭指揮を執りました。同訓練は、奈良盆地東緑断層帯に起因する震度7の地震が橿原市で発生した2日後を想定し、市としての災害対策の方針や応急対応事案などを決定するまでのプロセスをシュミレーションするもので、京都大学防災研究所・巨大災害研究センターと実施している共同研究事業です。

写真:図上訓練で指揮を執る森下市長

写真:図上訓練の様子

お問合せ

所属課室:総務部秘書課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2632

ファックス番号:0744-24-9720

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?