ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長活動記録 > 平成23年12月の活動記録

ここから本文です。

更新日:2012年1月26日

平成23年12月の活動記録

平成23年12月28日(水曜日)【仕事納め式】

市役所において、橿原市役所仕事納め式を行ないました。

写真:職員を前に挨拶する森下市長

平成23年12月18日(日曜日)【SING FOR THE EARTH in飛鳥2.】

かしはら万葉ホールにおいて、橿原市・高取町・明日香村でつくる「橿原・高市広域行政事務組合」主催により、『とどけ!1000人の歌声SING FOR THE EARTH in 飛鳥2.』を開催しました。2回目となるこのライブイベントは、「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録に向けた取り組みのひとつで、一般募集による合唱隊の皆さんが、歌手の織田哲郎さんや寺尾仁志さん、human noteのメンバーの方々らと共にステージに立ち、大迫力の歌声を披露しました。また、森下市長も、明日香村・森川村長と高取町・嶋田教育長と共にサンタクロース姿で登場し、会場を盛り上げました。

写真:ステージの様子

写真:サンタクロースの衣装で登場した森下市長

写真:ステージの様子

平成23年12月7日(水曜日)【この故郷のかたち】

橿原文化会館において、パネルディスカッション「この故郷のかたち」が開催されました。森下市長は、映画監督の河瀬直美氏、橿原考古学研究所所長の菅谷文則氏、明日香村の森川裕一村長と共に、世界文化遺産を目指す街づくりについて、歴史・自然・文化・行政など、さまざまな角度でディスカッションを行ないました。

写真:ディスカッションの様子

写真:ディスカッションの様子

平成23年12月6日(火曜日)【古代衣装で議会】

持統天皇が都を藤原京へ遷都した、694年12月6日にちなみ、森下市長をはじめ市議や職員が、男性は文官姿、女性は高松塚古墳の「飛鳥美人」を参考にした衣装で12月定例会に出席しました。世界遺産登録を目指す「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」をアピールするため昨年に続き実施され、議場は色鮮やかな古代衣装に包まれました。

写真:古代衣装の森下市長

 

写真:議場の様子

平成23年12月4日(日曜日)【スポーツ振興セミナー】

橿原市商工経済会館で、奈良県主催のスポーツ振興セミナー「ご存知ですか、スポーツ基本法」が開催され、森下市長が挨拶をしました。セミナーでは、“なでしこジャパン”コーチでびわこ成蹊スポーツ大学准教授 望月聡氏らによる講演が行なわれ、奈良県のこれからのスポーツ振興について考えました。

写真:挨拶をする森下市長

平成23年12月3日(土曜日)【イルミネーションINかしはら】

橿原市を代表する冬の風物詩「イルミネーションINかしはら」の点灯セレモニーが行なわれました。今年のテーマは『愛』。飾りつけられた約5万個のLED電球が点灯すると、会場の近鉄大和八木駅一帯が華やかな雰囲気につつまれました。6回目となる今年は、期間を延長し、来年1月31日まで開催されています。

写真:点灯セレモニーの様子

写真:ライトアップされたなびプラザ写真:駅前のイルミネーションの様子

平成23年12月3日(土曜日)【奈良県保育研究大会】

かしはら万葉ホールにおいて、奈良県保育協議会の主催により、「第34回奈良県保育研究大会」が開催され、森下市長が挨拶をしました。

写真:挨拶をする森下市長

平成23年12月3日(土曜日)【橿原市農業祭】

橿原市中央体育館において、「第41回橿原市農業祭および第56回橿原市農産物品評会」を開催し、森下市長が挨拶とテープカットを行ないました。会場では、品評会出品物の即売会をはじめ、ガーデニング教室や農業相談コーナーなど、農業にまつわる様々な催しを行ないました。

写真:テープカットの様子

 

写真:会場の様子

平成23年12月1日(木曜日)【人権教育講習会】

かしはら万葉ホールにおいて、「人権教育講演会」が開催され、森下市長が挨拶をしました。講習会では、関西大学臨床心理専門職大学院教授の石井陽彦氏による、「青年期に至る子育てについて~それは、自立か?孤独か?」と題した講演が行なわれました。

写真:挨拶をする森下市長

お問合せ

所属課室:総務部秘書課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2632

ファックス番号:0744-24-9720

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?