ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長活動記録 > 平成22年2月の活動記録

ここから本文です。

更新日:2010年12月10日

平成22年2月の活動記録

市民の皆様とのふれあいや主な行事を中心にお伝えします。

平成22年2月28日(日曜日)【藤原京再現CG完成記念シンポジウム】

イオンモール橿原アルルにおいて、藤原京再現CG完成記念シンポジウムを開催いたしました。橿原市では平成19年度から3ヵ年にわたり奈良産業大学と連携してこのプロジェクトに取り組み、今回、完成を記念して、大型モニターを使ってのCG画像の説明の他、映画監督・河瀬直美さんによる講演などが行われました。

藤原京CG(JPG:108KB)藤原京CG(JPG:71KB)藤原京CG(JPG:79KB)

平成22年2月28日(日曜日)【世界遺産国際シンポジウム】

かしはら万葉ホールにおいて、平成19年に世界遺産候補地として暫定一覧表に記載された「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産としての価値について理解を深める「世界遺産国際シンポジウム」が開催され、森下市長が挨拶をしました。このシンポジウムは海外の専門家を交え、遺跡の評価や東アジア諸国の遺跡との比較など幅広く意見交換をし、「飛鳥・藤原」のもつ普遍的価値について考えることを目的に開催されました。

世界遺産シンポ(JPG:74KB)世界遺産シンポ(JPG:52KB)

平成22年2月27日(土曜日)【NPO法人フェスティバル】

かしはら万葉ホールにおいて、橿原市NPO法人連絡会の主催で「第1回NPO法人フェスティバル」が開催され、森下市長が挨拶をしました。フェスティバルには加盟するNPO法人・11団体が参加し、各団体の活動報告や奈良NPOセンター・村上良雄副理事長の講演の他、NPO法人立ち上げの為の相談コーナーも設けられました。

NPOフェス(JPG:88KB)

平成22年2月23日(火曜日)【橿原市・橿原市造園組合「災害時等における緊急対応業務に関する協定」締結式】

橿原市と橿原市造園組合は、地震などの大規模災害発生時に倒れた木の撤去作業などの緊急対応業務を行なう協定を締結しました。橿原市は、橿原地区医師会や橿原商工会議所など7団体と災害時の協定を締結しており、今回で8団体目となります。森下市長は「地域に密着した皆さんに協力いただけることは、本当にありがたい。」と述べました。

造園組合協定(JPG:52KB)

平成22年2月14日(日曜日)【奈良県市町村文化財保存整備協議会設立10周年記念講演会】

かしはら万葉ホールにおいて、標記の記念講演会「わがまちの文化財保護の歩み」が開催され、森下市長(会長)が挨拶をしました。文化財の調査や活用について報告発表の後、奈良県立橿原考古学研究所の菅谷文則所長に「考古学と地域活性化―その技術向上を!―」と題する講演をしていただきました。

文化財保存整備(JPG:87KB)

平成22年2月5日(金曜日)【近畿体育指導委員研究協議会】

橿原文化会館大ホールにおいて、「平成21年度近畿体育指導委員研究協議会」の開会式が行なわれ、森下市長が歓迎のことばを述べました。この協議会は近畿各府県の体育指導委員が一堂に会し、地域・生涯スポーツの振興と体育指導委員の役割について研究協議し、体育指導委員としての資質の向上を図ることを目的に開催されました。

体育指導員(JPG:86KB)

平成22年2月5日(金曜日)【登録文化財プレート授与式】

今年度、国の登録有形文化財に登録された河合鋭治家住宅と河合源七郎家住宅に対し、登録証とプレートの授与が行なわれました。「国土の歴史的景観に寄与しているもの」「造詣の規範になっているもの」として登録され、下ツ道の景観を印象付ける大きな要素となっています。

文化財(JPG:82KB)文化財(JPG:82KB)文化財(JPG:79KB)
【河合鋭治家住宅】

文化財(JPG:84KB)文化財(JPG:81KB)文化財(JPG:88KB)
【河合源七郎家住宅】

平成22年2月3日(水曜日)【県防災ヘリコプター夜間訓練】

橿原運動公園多目的広場発着による「奈良県防災ヘリコプター夜間訓練」で、森下市長が同ヘリコプターに搭乗し、中和広域消防組合組織の圏域(3市1町1村)を上空から確認しました。

訓練ヘリ(JPG:99KB)訓練ヘリ(JPG:82KB)訓練ヘリ(JPG:82KB)

お問合せ

所属課室:総務部秘書課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2632

ファックス番号:0744-24-9720

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?