ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長活動記録 > 平成21年6月の活動記録

ここから本文です。

更新日:2010年12月10日

平成21年6月の活動記録

市民の皆様とのふれあいや主な行事を中心にお伝えします。

平成21年6月26日(金曜日)【洛陽市研修生挨拶】

洛陽市からの研修生の王芳さんが市長室を表敬訪問されました。洛陽市政府関係者が橿原市視察時において、官民を問わず多くの福祉施設を偶然に目にされ、日本の福祉政策を参考にしたいとの申し出がありました。それを受けて、平成21年度に、自治体国際化協会の自治体職員協力交流事業の採択を受け、洛陽市から研修生を1名受け入れることになりました。王芳さんは、平成22年3月19日まで障がい者福祉と老人福祉の分野について橿原市役所及び3つの民間福祉施設で研修を受ける予定です。

洛陽

平成21年6月25日(木曜日)【社団法人橿原市観光協会通常総会】

橿原観光ホテルにおいて社団法人橿原市観光協会の主催により通常総会が開催されました。森下市長が「今後とも社団法人橿原市観光協会と行政が共に英知を出し合い、「歴史と出逢う都市“かしはら”」を目指して観光の活性化に邁進していきたい」と挨拶をしました。

観光協会

平成21年6月21日(日曜日)【観音寺町の「慰霊祭」】

観音寺町内(京奈和インターチェンジ用地)において地元自治会を中心に慰霊祭が営まれ森下市長も参列しました。この慰霊祭は京奈和自動車道の建設計画による発掘調査で3000年前に生活していた人々がいたことが分かり、観音寺地区に眠る縄文時代の人々の霊を慰めようと営まれました。参列者らははるか昔の縄文時代の人々に思いをはせていました。

京奈和 京奈和2

平成21年6月6日(土曜日)【シティフォーラム】

かしはら万葉ホールにおいて「第3回かしはらシティフォーラム」を開催し、森下市長が直接市民に施策を説明しました。テーマは「連携と協働から始まる明日の橿原市をめざして」で、市民約180人が参加されました。

シティー

平成21年6月6日(土曜日)【川上村白屋八幡神社奉祝会】

橿原市石川町の白屋八幡神社において奉祝祭が行われ森下市長が参列しました。この神社は大滝ダム工事の弊害により移転を余儀なくされた氏神さまを、昨年、当地に移転されたものです。ご本殿を解体し、280年ぶりに大修理をされました。

川上村 川上村2

平成21年6月6日(土曜日)【平成21年度奈良県看護協会通常総会】

かしはら万葉ホールにおいて、社団法人奈良県看護協会主催で「平成21年度奈良県看護協会総会」が開催されました。森下市長は「これからも、看護の心、慈愛の心をもって、人々の健康と福祉に貢献していただけますようお願い申し上げます。」と挨拶をしました。

看護協会

お問合せ

所属課室:総務部秘書課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2632

ファックス番号:0744-24-9720

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?