ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長活動記録 > 平成21年2月の活動記録

ここから本文です。

更新日:2010年12月10日

平成21年2月の活動記録

市民の皆様とのふれあいや主な行事を中心にお伝えします。

平成21年2月25日(水曜日)【橿原市・橿原市水道局と橿原市上下水道協同組合との防災協定締結式】

市役所本館の会議室において「防災協定締結式」を行いました。橿原市では「災害対応業務を確実に実施するため、国・県・他市町村・防災関係機関などとの連携強化を推進して、災害対応力を向上させる」ことを目標に、学校、公共機関、民間業者、企業など、多様な主体との連携の強化を掲げています。今回の締結式は災害対応力の向上のための大きな一歩であり、今後、他の業界団体や企業などとも連携強化を推進していきます。

防災協定締結式 防災協定締結式2

平成21年2月22日(日曜日)【奈良盲ろう者友の会設立記念大会】

「奈良盲ろう者友の会設立記念大会」が社会福祉総合センターにおいて開催され、森下市長が出席しました。この会は奈良県及び近隣に在住の視覚と聴覚に二重の障害を併せ持つ人たちの人権を守り、福祉増進、自立と社会参加の増進を図ることなどを目的に支援者と共に結成されました。

記念大会

平成21年2月14日(土曜日)~18日(水曜日)【日越地方行政官交流事業】

ベトナム・ハノイ市内において「日越地方行政官交流事業・2009全体会議」が開催されました。この事業は(財)日本地域開発センター(JCADR)主催による笹川平和財団(SPF)助成事業として、平成18年度~平成20年度の3ヵ年に渡り展開してきました。ベトナムの選定された地方都市・省6ヶ所と、これらの都市や省に類似性、関連性があると考えられる日本の地方都市との行政官相互のワークショップを実施。フートー省ベッチ市の交流対象地として橿原市が選定され、これまでに7回のワークショップや関係者の相互訪問を行ってきました。そして今回、「日越地方行政官交流事業」として最後の全体会議が行われました。

ベトナム ベトナム2 ベトナム3

平成21年2月9日(月曜日)【北方領土返還要求運動奈良県民会議北方領土問題研修会】

橿原観光ホテルにおいて北方領土問題研修会が開催され、森下市長が来賓祝辞を述べました。「北方領土の日」は1855年2月7日に日露通好条約が締結されたことにちなんで日本政府が制定し、併せて2月を「北方領土返還運動強調月間」としています。

北方領土

平成21年2月1日(日曜日)【橿原市議会議員選挙開票】

任期満了に伴う橿原市議会議員選挙(定数26)の投開票を2月1日に行い庶務係として森下市長も開票事務を行いました。

開票開票2

平成21年2月1日(日曜日)【ラオス青少年訪日団歓迎交流会】

オークホテルにおいてラオス青少年訪日団歓迎交流会が開催されました。ラオス人民民主共和国全土から選抜された合気道を学んでいる13名が政府の「21世紀東アジア青少年大交流計画」の一環として橿原市を訪問しました。

ラオス

お問合せ

所属課室:総務部秘書課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2632

ファックス番号:0744-24-9720

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?