ここから本文です。

更新日:2014年9月9日

体験学習作品展「色を育てる・染める・使う-藍-」

藍は古くから染色の材料として用いられ、江戸時代には「紺屋」と呼ばれる染物屋が市内にもありました。

博物館では、6月から新沢小学校と一緒に学校園で「藍」を育て、藍染めにチャレンジしました。

今回の作品展では、自分の好きな布に模様を描いた”世界にひとつだけ”の藍染め作品を展示しています。

夏の日の青空のように澄んだ藍色を見に、博物館へお越しください。

また、期間中、下記の日程で藍の「擦り染め体験」を開催しますので、ぜひご参加ください!

 

開催期間

平成26年9月13日(土曜日)~9月28日(日曜日)

会場

歴史に憩う橿原市博物館 2階 特別展示室

藍の「擦り染め」体験

開催日

平成26年9月13日(土曜日)、14日(日曜日)、15日(月・祝)、21日(日曜日)、23日(火・祝)、27日(土曜日)、28日(日曜日)

時間

随時(体験時間 約30分)

持ち物

染めるための布(絹・綿などの天然素材)を持参してください。

擦り染め作品

布に藍の葉の模様を染めることができます。

藍染め体験学習の様子

 

藍の刈り取り

藍染め01

藍締め02

藍染め03

お問合せ

所属課室:生涯学習部歴史に憩う橿原市博物館

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-27-9681

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?