ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・生涯学習施設 > 歴史に憩う橿原市博物館 > 平成30年度秋季企画展「シリーズ千塚③ 格付け!!前方後円墳 新沢千塚と四条古墳群」

ここから本文です。

更新日:2018年11月3日

平成30年度秋季企画展「シリーズ千塚③ 格付け!!前方後円墳 新沢千塚と四条古墳群」

H30秋季企画展ポスター

日本を代表する群集墳である新沢千塚古墳群を知るための企画展「シリーズ千塚」第3弾!!

今回の企画展では、丘陵につくられた群集墳の新沢千塚古墳群と、平地につくられた

群集墳の四条古墳群の前方後円墳を紹介し、両古墳群の違いを明らかにすることで、

古墳時代中期から後期にかけての地域社会の姿を考えます。

H30秋季企画展広報用画像

四条2号墳出土 力士形埴輪

(奈良県立橿原考古学研究所 蔵)

秋季企画展案内チラシ(PDF:1,797KB)

開催期間

平成30年10月27日(土曜日)~12月16日(日曜日)※月曜休館日

11月11日(日曜日)は「千塚KoFunフェスタ2018」、11月17日(土曜日)・18日(日曜日)は「関西文化の日」、12月4日(火曜日)~12月9日(日曜日)は「歴史に憩う橿原市博物館メモリアルウィーク」(藤原京遷都日(12月6日))のため、観覧料無料!!

イベント情報

講演会(全2回)

第1回 12月8日(土曜日)

「2つの群集墳~新沢千塚と四条古墳群~」 講師:石坂 泰士(当市教育委員会事務局文化財課 主査)

  • 会場:「シルクの杜」教室3(橿原市川西町855-1 博物館東隣)
  • 定員:70名(先着順・午前9時30分開場)
  • 時間:午前10時30分~午後0時
  • 費用:無料

第2回 12月15日(土曜日)

「古墳時代中・後期の奈良盆地の中での四条古墳群の評価」 講師:鈴木 裕明 氏 (奈良県立橿原考古学研究所 企画課係長)

  • 会場:「シルクの杜」教室3 (橿原市川西町855-1 博物館東隣)
  • 定員:70名(先着順・午前9時30分開場)
  • 時間:午前10時30分~午後0時
  • 費用:無料

各回の講演会終了後、午後1時より博物館にて学芸員が企画展の解説を行います。

イベント

「新沢千塚古墳群から四条古墳群を歩く」

  • 日時:12月1日(土曜日)午後0時30分~午後4時30分(予定)
  • コース:当館(集合・展示解説)→新沢千塚古墳群→奈良県立橿原考古学研究所附属博物館→神武天皇陵→綏靖天皇陵→四条古墳群→近鉄橿原線 八木西口駅(解散)(全行程約7km)
  • 対象:健脚の方
  • 費用:各博物館の観覧料(当館・奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)
  • 定員:40名(申込者多数の場合は抽選)
  • 申込:参加希望者全員の氏名・住所・年齢・電話番号を明記の上、往復はがきを当館(〒634-0826橿原市川西町858-1)へ郵送。11月22日(木曜日)必着。
  • 備考:当日、午前9時に橿原市域に気象警報が発令されている場合と、当日午後の降水確率が40%以上の場合、イベントを中止します。 

「学芸員とめぐる新沢千塚古墳群」

史跡新沢千塚古墳群の古墳めぐりを行います。

  • 日時:12月8日(土曜日)(北群)、12月15日(土曜日)(南群)ともに午後2時~午後3時30分
  • 費用:無料
  • 定員:なし
  • 申込:自由参加。午後2時に当館1階ホールに集合してください。
  • 備考:当日、午後0時に橿原市域に気象警報発令の場合、イベントを中止します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局文化財課

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-47-1315

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?