ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・生涯学習施設 > 歴史に憩う橿原市博物館 > 平成28年度夏季企画展「茶の愉~今井・京・堺~」

ここから本文です。

更新日:2016年11月13日

平成28年度夏季企画展「茶の愉~今井・京・堺~」

 平成28年度夏季企画展ポスター

茶の文化は、奈良時代に日本に伝えられて以降、次第に人々の中に定着し、

今や日本文化の一部となっています。

遺跡の発掘調査でも、茶の湯に関わる焼き物である茶陶が出土することがあります。

今回の企画展は、今井・京・堺で出土した桃山時代の茶陶を集め、当時の人々が

愉しんだ茶の湯を私達も愉しんでみようというものです。

一人ひとりの視点で茶陶を愉しんでいただければ幸いです。

黒織部茶碗 志野茶碗

 

夏季企画展案内チラシ(PDF:1,119KB)

開催期間

平成28年7月16日(土曜日)~9月19日(月曜日)※月曜休館(7月18日・9月19日は開館し、7月19日・9月20日休館)

イベント情報

講演会(全2回)

第1回 7月23日(土曜日)※終了しました

 「桃山時代の茶の湯」 講師:神津 朝夫 氏 (茶道史研究家)

第2回 9月4日(日曜日)※終了しました

「「茶の湯」を考古学する―堺環濠都市遺跡の発掘調査―」 講師:續 伸一郎 氏 (堺市博物館主幹兼学芸係長)

各回ともに

  • 会場:橿原市新沢千塚古墳群公園拠点施設「シルクの杜」教室3 (橿原市川西町855-1 博物館東隣)
  • 定員:70名(先着順・各回とも博物館1階にて午後0時30分より整理券配布)
  • 時間:午後1時30分~午後3時

イベント

「茶の湯釜 工房見学」※終了しました

平成28年7月27日、茶の湯釜師 川邊庄造先生の工房にて茶の湯釜製作の見学をしましまた。

当日は参加者15名で先生の工房を見学させていただいた後、ご自宅にもお邪魔させていただき、

御菓子と御抹茶をいただいたり、茶の湯釜製作過程のビデオを鑑賞しました。

茶の湯釜工房見学写真1 茶の湯釜工房見学写真2 茶の湯釜工房見学写真4

「My茶筌作り体験」※終了しました

平成28年9月10日(土曜日)、「竹茗堂 左文」(生駒市高山町)にて茶筌製作見学と製作体験をしました。

当日は21名の方に参加していただき、久保左文先生のお話を伺ったりご指導を仰ぎながら

茶筌作りの一工程である糸掛けを体験しました。

完成した茶筌はその日のうちに持ち帰ることができ、皆さん出来栄えにとても喜ばれていました。

茶筌作り体験1(平成28年9月10日) 茶筌作り体験2(平成28年9月10日) 茶筌作り体験3(平成28年9月10日)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局文化財課

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-47-1315

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?