ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・生涯学習施設 > 歴史に憩う橿原市博物館 > 平成27年度夏季特別展「遮光器土偶がやってきた!」

ここから本文です。

更新日:2015年9月27日

平成27年度夏季特別展「遮光器土偶がやってきた!」

 平成27年度夏季土偶

今からおよそ三千年前の縄文時代晩期、橿原には遮光器土偶があったことを知っていますか?

今回の展示では、橿原遺跡出土品(重要文化財)や周辺の遺跡で出土した土偶とともに、

東北地方の遮光器土偶を展示し、橿原と東北地方のつながりを紹介します。

また、東北地方の縄文土器も展示します。

教科書で見た土偶を間近で見ることができるほか、近畿地方初出品の資料も多く、

さらに関連のイベントや講演会など盛りだくさんの内容になっています。

この夏、ぜひ親子で当館に足をお運びいただき、すてきな思い出をつくりませんか?

平成27夏季イメージ

遮光器の体験もできます!

 ・夏季特別展案内チラシ(PDF:324KB)

開催期間

平成27年7月11日(土曜日)~9月13日(日曜日)

イベント情報

講演会・トークイベント

第1回 8月2日(日曜日) 終了しました

「土偶と出会って人生が変わった!!」(トークイベント)

話し手:譽田 亜紀子 氏 (土偶女子・ライター)

第2回 8月30日(日曜日) 終了しました

「西日本一土偶の多い町・かしはら-土偶は何故、橿原遺跡に集合したのか?-」※講演資料(PDF:2,510KB)

講師:岡田 憲一 氏 (奈良県立橿原考古学研究所 主任研究員)

第3回 9月6日(日曜日) 終了しました

「土偶にみる縄文人の身体装飾」※講演資料(PDF:122KB)

講師:武藤 康弘 氏 (奈良女子大学 教授)

会場

クリーンセンターかしはら3階研修室(博物館から北に徒歩5分)

時間

各回とも午後1時30分~午後3時(受付は午後1時より)

定員

200名(先着順:申し込み不要)

展示解説

各回の講演会後、当博物館にて当館学芸員が、特別展の解説を行います。

君も考古学者の仲間入り!

縄文体験画像

この縄を転がすとどんな模様ができるかな?

試してみよう!

・会期中随時(申込不要)

・無料

ハンズオンコーナー

今回は「縄文祭」。

ついに土偶にさわれるチャンスがやってきました!

そのほかにもいろいろなものが登場!!

でも、土器に触る前に必ず手を洗ってくださいね。

・会期中随時(申込不要)

・無料

自分だけのオリジナル縄文しおりをつくろう!

h27kakishiori

しおりのひもを縄文時代の編み方で編もう!

会期中随時(申込不要)

無料

藍の生葉染めで土偶Tシャツをつくろう!  ※終了しました

 型染め(ステンシル)で土偶を空色に染めてみませんか? 

 ・日時:8月1日(土曜日)・8月29日(土曜日) 午前9時30分から12時

 ・対象:小学生以上(小学生は保護者同伴) ※大人だけの参加も可能です。

 ・定員:各回20名(申込多数の場合は抽選)

 ・参加費:無料

 ・イベントは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

 ・イベント当日の様子(8月1日)(PDF:667KB)

 ・イベント当日の様子(8月29日)(PDF:429KB)

夏季特別展解説図録も発売します!

 平成27年度夏季特別展図録

 価格:300円

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局文化財課

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-47-1315

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?