ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・生涯学習施設 > 歴史に憩う橿原市博物館 > 平成27年度春季企画展「藤原京で暮らしてみると!?」

ここから本文です。

更新日:2015年7月1日

平成27年度春季企画展「藤原京で暮らしてみると!?」

 H27春季企画展家族写真

藤原京は日本最初の本格的都城で、京として機能したわずか16年間に、

法治国家日本の礎を築いたことは非常に有名です。

また、京での生活の様子も発掘調査を通して明らかになっています。

今回の展示では、現代に暮らす山本一家が藤原京に住んでみたら、という仮定で、

私たちの生活の中のいくつかのシーンを切り取りながら出土品と現代のモノの比較をおこない、

現代と藤原京の生活は何が同じで何が違うのかをご紹介します。

みなさんも一緒にタイムスリップを楽しんでみませんか?

H27春季企画展漆塗り匙 H27春季企画展碁石

   

春季企画展案内チラシダウンロード(PDF:1,264KB)
※チラシ裏面記載のイベント申込みメールアドレスに誤りがありました。
正:rekishi@city.kashihara.nara.jp
誤:rekishi@kashihara.nara.jp
訂正してお詫びいたします。

 

開催期間

平成27年4月18日(土曜日)~6月7日(日曜日)

イベント情報

講演会

第1回 5月16日(土曜日)

「万葉時代の食生活」

講師:木下 正史 氏 (東京学芸大学名誉教授)

第2回 5月30日(土曜日)

「木簡からみた藤原京の暮らし」

講師:山本 崇 氏 (奈良文化財研究所 主任研究員)

第3回 6月6日(土曜日)

「藤原京の住宅事情」 ※講演資料(PDF:3,563KB)

講師:竹田 正則 (当館館長)

会場

クリーンセンターかしはら3階研修室(博物館から北に徒歩5分)

時間

各回とも午後1時30分~午後3時(受付は午後1時より)

定員

200名(先着順:申し込み不要)

展示解説

各回の講演会後、博物館にて当館学芸員が、企画展の解説を行います。

  • 5月16日(土曜日)
  • 5月30日(土曜日)
  • 6月6日(土曜日)

古代衣装を着よう!

H27春季企画展古代衣装

会期中随時(申し込み不要)

午前9時~午後4時 

 

木簡ストラップをつくろう!

平成27年春季企画展木簡ストラップ

自分だけのオリジナル木簡ストラップを作ってみませんか。

日時:5月24日(日曜日)

午前の部:午前10時30分~午前11時30分

午後の部:午後2時~午後3時

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)大人だけの参加も可能です。

定員:午前・午後各10名(申込み多数の場合は抽選)

参加費:無料

申込方法:

のいずれかに参加者全員の氏名・年齢(大人は不要)・代表者の住所・電話番号を明記の上、博物館まで。

締切:5月18日(月曜日)必着

※5月24日(日曜日)開催し、終了しました。

 ご参加ありがとうござました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局文化財課

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-47-1315

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?