ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・生涯学習施設 > 歴史に憩う橿原市博物館 > 平成26年度冬季企画展「百人一首の世界」

ここから本文です。

更新日:2015年2月11日

平成26年度冬季企画展「百人一首の世界」

 

橿原市指定文化財 百人一首絵馬

百人一首は、藤原定家が古今の和歌100首を選んだもので、江戸時代から現在まで、歌かるたとして人々に親しまれています。

橿原市には、市指定文化財「百人一首絵馬」があります。今回は江戸時代に描かれた絵馬(全14面)の保存修理の完成後、初めて展示します。

あわせて百人一首が親しまれた時代の発掘出土品などを通し、百人一首やその時代の理解を深めてもらうと同時に、絵馬修理過程の紹介を行い、文化財を後世に伝える「装こう技術」についても紹介します。

開催期間

平成27年1月24日(土曜日)~3月15日(日曜日)

会期中、絵馬の入れ替えを行います。

  • 前期=1月24日(土曜日)~2月15日(日曜日)
  • 後期=2月17日(火曜日)~3月15日(日曜日)

1.百人一首とその時代

百人一首が「詠まれた時代」、「編まれた時代」、「編まれた時代」、「親しまれた時代」それぞれの時代の橿原を、発掘調査出土品などを通して紹介します。

2.百人一首を味わう

絵馬に描かれた、百人一首の世界をお楽しみいただきます。

3.百人一首絵馬を伝える

絵馬修理過程を通し、文化財を後世に伝える装こう技術について、紹介します。

 

 

 

イベント情報

講演会

第1回 2月8日(日曜日) 終了しました

「百人一首講話」

講師:京都百人一首・かるた研究会 代表 河田久章氏

第2回 3月1日(日曜日)

「市指定文化財『百人一首絵馬』の修理について―装こう修理の考え方―」

講師:株式会社 文化財保存 代表取締役 吉岡 宏氏

会場

クリーンセンターかしはら3階研修室(博物館とは建物が異なりますのでご注意ください)

時間

各回とも午後1時30分~3時00分(受付は午後1時より)

定員

200名(先着順:申し込み不要)

展示解説

各回の講演会後、博物館にて当館学芸員が、企画展の解説を行います。

  • 2月8日(日曜日)
  • 3月1日(日曜日)

百人一首な一日

子どもから大人まで、みんなで百人一首に親しむイベントを開催します。

2月1日(日曜日) 百人一首の色紙をつくろう! 終了しました

好きな百人一首の歌と折り紙で、色紙を彩ってみませんか。

時間:午前の部 午前10時から12時/午後の部 午後2時から4時

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)。

 大人だけの参加も可能です。

定員:各回10人(申込み多数の場合は抽選)

 百人一首色紙

 

3月8日(日曜日) 歌かるたを楽しむ―競技かるたに挑戦―

お正月のかるたとは違う、競技かるたに挑戦してみませんか?

”畝傍高校小倉百人一首かるた部”による、競技のデモンストレーションもあります。

時間:午後1時30分から4時

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)。大人だけの参加も可能です。

定員:30人(申込み多数の場合は抽選)

各回共通事項

参加費:無料

申込方法:往復はがきに参加者全員の氏名・年齢(大人は不要)・代表者の住所・電話番号を明記の上、博物館まで。

1.百人一首の色紙をつくろう!:1月27日(火曜日)必着。 終了しました

2.歌かるたを楽しむ―競技かるたに挑戦―:2月27日(金曜日)必着。

百人一首ぬりえ

会期中、百人一首ぬりえをコーナーを開催しています。

3種類の中から、好きな絵をえらんでくださいね。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:生涯学習部歴史に憩う橿原市博物館

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-27-9681

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?