ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・生涯学習施設 > 歴史に憩う橿原市博物館 > 開館記念企画展「里ひらく-京奈和自動車道の築造と遺跡の新発見-」

ここから本文です。

更新日:2014年6月1日

開館記念企画展「里ひらく-京奈和自動車道の築造と遺跡の新発見-

h26開館記念企画展展示風景01平成26年4月1日、『歴史に憩う橿原市博物館』が開館しました。

開館を記念いたしまして、企画展「里ひらく-京奈和自動車道の築造と遺跡の新発見-」を開催いたします。

橿原市の西部から大和高田市、御所市にかけての地域は、これまで遺跡の存在は想定されていたものの

発掘調査の件数が少なく、「遺跡の空白地帯」と言われていました。

しかし、近年の京奈和自動車道築造に伴う発掘調査により、次々とその姿が明らかとなっています。

本企画展を通して、はるか昔の世界をのぞいてみませんか。

 

開催期間

平成26年4月1日(火曜日)~6月1日(日曜日)

展示遺跡

  • 新堂遺跡(橿原市)
  • 川西根成柿遺跡(大和高田市・橿原市)
  • 観音寺本馬遺跡(橿原市・御所市)
  • 玉手遺跡・秋津遺跡・中西遺跡(御所市)

 

h26開館記念企画展展示風景02

h26開館記念企画展展示風景03

講演会

4月12日(土曜日)

「里ひらく」 終了しました

松井一晃(橿原市教育委員会)

4月26日(土曜日)

「大和に花開いた弥生文化」 終了しました

深澤芳樹氏(奈良文化財研究所客員研究員)

5月10日(土曜日)

「縄文人の生業戦略」 終了しました

松田真一氏(香芝市二上山博物館館長)

5月24日(土曜日)

「文物を通して見た大和の渡来文化」終了しました

木下亘氏(橿原考古学研究所附属博物館副館長)

会場

クリーンセンターかしはら3階研修室(博物館とは建物が異なりますのでご注意ください)

時間

各回とも午後1時30分~3時00分(受付は午後1時より)

定員

300名(先着順)

展示解説

各回の講演会後、博物館にて当館学芸員が、企画展の解説を行います。

  • 4月12日(土曜日)
  • 4月26日(土曜日)
  • 5月10日(土曜日)
  • 5月24日(土曜日)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:生涯学習部歴史に憩う橿原市博物館

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-27-9681

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?