• ホーム(市民向け)
  • 事業者向け
  • 市政情報

ここから本文です。

歴史に憩う橿原市博物館

ごあいさつ

橿原市には、原始以来の先人の営みが大地に刻まれた、史跡新沢千塚古墳群、特別史跡藤原宮跡や、江戸時代の建造物が数多く建ち並び当時の町並みを今に伝える、重要伝統的建造物群保存地区今井町をはじめとする、優れた歴史遺産が随所に残されています。

本市では、このような貴重な文化財の保護と活用に取り組んでおり、このたび、新沢千塚古墳群公園整備事業の先駆けとして、「歴史に憩う橿原市博物館」を開館いたしました。

博物館の前身は、1976(昭和51)年の新沢千塚古墳群の史跡指定が契機となり、財団法人大和歴史教育センターが建設され、1978(昭和53)年に開館しました橿原市千塚資料館であります。

博物館は先の資料館と同様に、隣接する新沢千塚古墳群のサイトミュージアムとしての位置付けはもちろんですが、本市を代表する縄文時代の終わり頃から江戸時代までの、二千数百年にわたる遺跡出土資料の展示を通し、本市の歴史の息吹を体感しながら、楽しく学んでいただくことをモットーにしております。

また、来館者一人一人に合う展示資料の紹介と、本市の豊かな歴史遺産への訪問をサポートする、斬新なパーソナルガイドを全国で初めて設置しました。

これからは、魅力溢れる博物館の創造を目指してまいりますので、皆様の幾度とないご来館をお待ちしております。

 

平成26年4月1日

歴史に憩う橿原市博物館

新着情報

NEW!平成28年度夏季企画展開催中です!(~9月19日まで)

H28夏季企画展開催風景 H28夏季企画展展示風景1

H28夏季企画展展示風景写真2 H28夏季企画展展示風景3 

現在当館では、2階特別展示室にて夏季企画展茶の愉~今井・京・堺~を開催しています。

今回の企画展では、常設展示と連動して今井町・京・堺で出土した茶陶を展示しています。

茶の湯が花開いた桃山時代を生きた人がそれぞれの美意識で選び、愛でた「名も無き茶陶」を

この機会にじっくりとお愉しみください!

また、関連の講演会や体験イベントなども充実した内容となっていますので、

この夏はぜひご家族皆様で当館へご来館ください!

 

NEW!『歴史に憩う学習スペース』のお知らせ

平成28年7月21日(木曜日)から8月31日(水曜日)まで、

かしはらクールチョイスの一環として、小学生・中学生・高校生の学習のために

当館の会議室を開放する『歴史に憩う学習スペース』を実施します!

・開放時間:午前9時から午後5時まで

ご利用希望の方は、博物館1階の事務室にお越しください。

※館内で食事はできません。

※博物館が休館日(月曜日)でもご利用いただけます。

 

NEW!夏の体験学習開催のお知らせ

・夏の体験学習色を育てる・染める・使う~アイを贈ろう~(7月30日・31日開催)

毎年大好評の当館藍染め企画を今年も実施いたします!

・博物館ドキドキ体験「土器の修復をしてみよう」(8月9日・10日開催)

本物の出土土器の修復や展示解説付きの見学を通して、橿原市の歴史を肌で感じる絶好の機会です!

どちらも詳細はイベント案内をご覧ください。

NEW!バス新規路線運行開始のお知らせ

 

平成28年4月16日(土曜日)より

「イオンモール橿原~橿原神宮前駅間」と「観音寺~橿原神宮前駅間」の

2路線が運行を開始しました。(新規路線詳細

これにより当博物館へもご来館いただきやすくなりましたので、ぜひお越しください!

バス運行風景

当館最寄のバス停は『川西』です。

「イオンモール橿原」行きバス・・・『川西』で下車後正面

「近鉄御所駅」、「観音寺・古作」行きバス・・・『川西』で下車後北へすぐ

に当館がございます。

 

NEW!博物館 ロビー展開催中!(~9月25日まで)

「なべの歴史」

 

鍋の歴史1 鍋の歴史2

 

今回の展示では、みなさんの毎日の食事に欠かせない調理器具である「なべ」の歴史を紹介します。

縄文時代から鎌倉時代まで煮炊き具の移り変わりをご覧ください。

吹きこぼした跡などもあり、当時の人々の料理する姿が目に浮かびます。

 

お問合せ

所属課室:生涯学習部歴史に憩う橿原市博物館

橿原市川西町858-1

電話番号:0744-27-9681

ファックス番号:0744-26-1114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?