ホーム > 橿原市上下水道部 > 既設トイレの排水設備工事に対する貸付金について

  • かしはら探訪ナビ 観光 世界遺産 登録をめざして 文化財
  • 3館スタンプラリーバナー 
  • INAC神戸レオネッサは世界遺産登録を応援しています
  • ふるさと納税バナー(小)
  • 日本遺産バナー小
  • みんなでつくろう橿原市 橿原市市民協働ひろば
  • 橿原市フォトライブラリーバナー
  • ウォーキングで脱メタボライダー!!かしはら元気応援プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

既設トイレの排水設備工事に対する貸付金について

既設トイレの改造等をし排水設備工事を行う者に対し、貸付金制度を設けて融資の便宜をはかっております。

貸付金制度

貸付限度額と償還回数の比較

下水道が使用できるようになった日(供用開始日)から3年までの場合

下水道が使用できるようになった日(供用開始日)から3年以上経過した場合では

貸付限度額や償還回数が異なります。

 

供用開始から3年まで

供用開始から3年以上

貸付

限度額

既設トイレの改造費等を限度とし

一戸一件に限り800,000円以内

既設トイレの改造費等を限度とし

一戸一件に限り450,000円以内

償還方法

貸付金交付日の属する月の翌々月から

40か月以内の均等月賦償還

貸付金交付日の属する月の翌々月から

30か月以内の均等月賦償還

貸付利息

無利息

貸付条件

水洗化を義務づけられている建築物の所有者または、建築物の所有者の承諾を得た使用者で、かつ居住の用に供する家屋であって次の要件を備えた方。(改造する者が官公署、会社その他の法人である場合は除く)

  1. 市税(住民税・固定資産税等)を滞納していないこと。
  2. 住民税が課税されていること。
  3. 自己資金のみでは工事費を一時に負担することが困難であること。
  4. 貸付を受けた資金の償還については十分な資力を有すること。
  5. 連帯保証人1人を有すること。

連帯保証人の条件

  1. 申請人と独立した生計を営んでいること。ただし、特別な理由があると認めたときは、この限りではない。(申請人と同じ世帯の方は連帯保証人になれません)
  2. 満20歳以上であること。
  3. 申請人に代わり資金を償還するにつき十分な資力のあること。
  4. 市税(住民税・固定資産税等)を滞納していないこと。
  5. 住民税が課税されていること。

 

※申請の流れについては貸付金の融資を受けるには(PDF:921KB)を参照してください。

※書類は貸付金制度の申込に必要な書類よりダウンロードしてください。

※事前に供用開始日をご確認ください。
※家屋などを新設するときは、貸付金制度の対象になりません。

※貸付金の申請をされる前には、指定工事店または下水道課までご相談いただくようお願いします。

貸付金は無利息です!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:上下水道部下水道課

橿原市小房町9-23

電話番号:0744-24-0010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?