ホーム > 橿原市上下水道部 > 排水設備と維持管理 > 水洗化と排水設備の設置義務

  • かしはら探訪ナビ 観光 世界遺産 登録をめざして 文化財
  • 3館スタンプラリーバナー 
  • INAC神戸レオネッサは世界遺産登録を応援しています
  • ふるさと納税バナー(小)
  • 日本遺産バナー小
  • みんなでつくろう橿原市 橿原市市民協働ひろば
  • 橿原市フォトライブラリーバナー
  • ウォーキングで脱メタボライダー!!かしはら元気応援プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

水洗化と排水設備の設置義務

工事はなるべく早く

公共下水道が使用できるようになった区域は、供用開始の公示をします。その区域の皆さんには、次の義務が発生します。

排水設備の設置義務

台所、浴室、洗面所、水洗トイレなどからの汚水は、遅滞なく公共下水道へ接続するための排水設備を設けなければなりません。

【下水道法第10条】

くみ取り便所の改善義務

公示の日から3年以内に水洗トイレに改善しなければなりません。

【下水道法第11条の3】

「排水設備」の工事は、建物の所有者に義務づけられています。くみ取り便所の改善義務のイメージイラスト

お問合せ

所属課室:上下水道部下水道課

橿原市小房町9-23

電話番号:0744-24-0010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?