• サイトマップ
  • 文字サイズ・色合い変更
  • 橿原市トップ
  • かしはら 元気応援プロジェクトとは?

ホーム > ウォーキングマップ > 真菅万葉歴史街道エリア > 万葉の歌碑を訪ねてコース

ここから本文です。

万葉の歌碑を訪ねてコース

42分・6060歩・4545m:真菅駅(北口)[12分・1335m]→地蔵尊→[2分・220m]→浄行寺→[2分・290m]→瑞花院→[5分・455m]→地蔵尊→[11分・1215m]→磐余神社→[10分・1030m]→真菅駅

地図:万葉の歌碑を訪ねてコース

コースを歩いてみて

真菅駅をスタートして北へ長い直線コースが続きます。その距離の長さで不安になったところに地蔵尊が現れホッとしました。そこから浄行寺を経て細い路地に入っていくのですが、コースが少し分かりづらく、また不安を感じることに。しかし、少しすると端花院が見えて安心するとともに、これがウォーキングの楽しみなのかなと感じました。

 

コースの見どころ

磐余神社

磐余神社

中曽司町にある磐余神社には、柿本人麻呂によって詠まれた万葉歌碑が設置されています。
「真菅よし 宗我の河原に 鳴く千鳥 間無しわが背子 わが戀ふらくは」
(曽我川の川原でいつまでも鳴いている千鳥のように、いつもわたしが恋焦がれるのは、ほかの誰でもない、あなたです。)

標高グラフで高低差や距離を確認

 ルートラボ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。