ホーム > 教育 > 小学校 > 学区域外の小学校に通学する場合の手続き

ここから本文です。

更新日:2011年1月20日

学区域外の小学校に通学する場合の手続き

橿原市では住所(住民登録地)により就学すべき学校を指定していますが、一定の理由がある場合に限り指定された学校以外への就学(区域外就学)を認めています。区域外就学を希望される場合、教育委員会学校教育課で申請手続きをしてください。

小・中学校への区域外通学の許可基準

区分

事由

期間

添付書類

学期途中

学期途中での転出

当該学期の終了まで

 

最終学年

最終学年の1学期始業式以降での転出

卒業まで

 

転入予定

事前に転入校区の学校に通学を希望する場合

転入日まで

(原則6か月以内)

建築確認通知書、売買契約書、賃貸借契約書など、転入を確認できる書類

住居の建替え

住居の建替えなどのために一時的に住民登録を移動する場合

住居の完成まで

(原則6か月以内)

建築確認通知書などの住宅建築を確認できる書類

居住地

住民登録は校区外にあるが校区内に居住する場合

当該事由が消滅するまで

(原則1年以内)

居住を確認できる書類

教育的配慮

在籍校における十分な指導にもかかわらず、いじめや不登校などの理由により区域外通学が適当であると教育委員会が認めた場合

当該事由が消滅するまで

(原則1年以内)

学校長の意見書または関係機関の意見書

その他

上記のほか特別な事情があり、区域外通学が適当であると教育委員会が認めた場合

認めた期間

 

対象者

上記の事由に該当する児童

申請できる人

対象となる児童

申請方法

上記に示す添付書類を持参し、教育委員会学校教育課で申請手続きをしてください。

申請窓口

教育委員会学校教育課

お問合せ

所属課室:教育委員会事務局学校教育課

橿原市小房町11-5

電話番号:0744-29-5912

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?