ホーム > よくある質問 > 福祉 > 生活困窮・生活保護 > 生活困窮者自立支援制度の対象者である「生活困窮者」とはどういった方ですか?

ここから本文です。

更新日:2015年7月29日

生活困窮者自立支援制度の対象者である「生活困窮者」とはどういった方ですか?

質問

生活困窮者自立支援制度の対象者である「生活困窮者」とはどういった方ですか?

回答

生活困窮者自立支援法では、生活困窮者を「現に経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある者」と規定されています。
橿原市生活支援相談窓口では橿原市に居住している方であればどなたでも相談できます。ただし、生活保護を受給中の方はのぞきます。
例えば、経済的な問題で生活に困っている方、なかなか仕事が見つからない方、借金があり、生活が苦しい方、生活の問題を抱えている方などです。
橿原市外に居住している方は、居住している市町村にご相談ください。

橿原市生活支援相談窓口
場所:橿原市畝傍町9-1保健福祉センター南館2階
電話番号:0744-22-8301
ファックス番号:0744-25-7857
8時30分~17時15分(土日祝日・年末年始を除く)

お問合せ

所属課室:福祉部福祉総務課  担当者名:橿原市生活支援相談窓口

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8301

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?