ホーム > よくある質問 > 税金 > 市税 > 平成26年の3月末に会社をやめて、平成29年の4月2日に国民健康保険へ加入の手続きをしました。その後に来た国民健康保険税の納税通知書には平成26年度、平成27年度、平成28年度の3通が届きましたがこの分は納めないといけないのですか。ずっと国民健康保険には加入してなかったし、保険証も使っていなかったのですが。

ここから本文です。

更新日:2017年7月4日

平成26年の3月末に会社をやめて、平成29年の4月2日に国民健康保険へ加入の手続きをしました。その後に来た国民健康保険税の納税通知書には平成26年度、平成27年度、平成28年度の3通が届きましたがこの分は納めないといけないのですか。ずっと国民健康保険には加入してなかったし、保険証も使っていなかったのですが。

質問

平成26年の3月末に会社をやめて、平成29年の4月2日に国民健康保険へ加入の手続きをしました。その後に来た国民健康保険税の納税通知書には平成26年度、平成27年度、平成28年度の3通が届きましたがこの分は納めないといけないのですか。ずっと国民健康保険には加入してなかったし、保険証も使っていなかったのですが。

回答

国民健康保険は強制加入です。(国民皆保険制度)
したがって、職場の健康保険をやめた場合や、他市町村から転入してきた場合は、14日以内に国民健康保険の加入の届出をしていただくことになっています。また、勤務先の会社が代わりに国民健康保険の加入の手続きをしてくれるということはほとんどありませんので、必ずご自分で加入の手続きを行ってください。
国民健康保険は被保険者の方が医療を受けるために、皆さんで医療費を分担する互助制度となっております。
今回の場合であれば、平成26年3月末日で社会保険が切れた日から14日以内に国民健康保険加入の届出を必要があり、本来は平成26年4月1日から国民健康保険の資格取得となりますので、「保険証を使っていない」という理由でその間の国民健康保険税が免除になることはありません。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?