ホーム > よくある質問 > 税金 > 市税 > 私は平成27年8月10日に社会保険に加入、同月15日に国民健康保険離脱の届出をして、8月の納期分の国民健康保険税を支払いましたが、その後、税額変更通知書と9月納期分の納付書が届きました。この分は支払わないといけないのですか。

ここから本文です。

更新日:2017年7月4日

私は平成27年8月10日に社会保険に加入、同月15日に国民健康保険離脱の届出をして、8月の納期分の国民健康保険税を支払いましたが、その後、税額変更通知書と9月納期分の納付書が届きました。この分は支払わないといけないのですか。

質問

私は平成27年8月10日に社会保険に加入、同月15日に国民健康保険離脱の届出をして、8月の納期分の国民健康保険税を支払いましたが、その後、税額変更通知書と9月納期分の納付書が届きました。この分は支払わないといけないのですか。

回答

橿原市の国民健康保険税の普通徴収は年8回払いとなっております。つまり、毎月納期があるわけではなく、1年分を年8回に分割してお支払いいただくため、納期月の税額が1か月分の国民健康保険税とはなりません。
したがって、8月に国民健康保険をやめたからといって8月の第2納期分まででお支払いが終了するわけではありません。
国民健康保険税は月割り課税です。年度途中に社会保険加入した場合、加入した前の月まで国民健康保険税を月割りで再計算します。再計算の結果によっては国民健康保険をやめた月以降の納期に課税が残ることがあります。
例えば、7月に国民健康保険の資格を喪失した場合は、4~6月の3か月分の国民健康保険税がかかりますが、7月にやめたからといって7月の第1納期分の支払いをされないと国民健康保険税をまったく納めないことになります。(国民健康保険税の納期は7月末が1回目となります)
また社会保険に加入したが、国民健康保険喪失の手続きをされていない場合、国民健康保険の資格が残ったままとなり、督促状や催告書が届くことがありますので必ずご自分で国民健康保険喪失の手続きを保険医療課でしてください。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?