ホーム > よくある質問 > 税金 > 市税 > 固定資産の所有者が死亡した場合の手続きについて教えてください。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

固定資産の所有者が死亡した場合の手続きについて教えてください。

質問

固定資産の所有者が死亡した場合の手続きについて教えてください。

回答

所有者が亡くなられた場合、法務局で所有権の移転登記(相続登記など)をするのが通常ですが、何らかの事情で登記が済んでいないときは、その固定資産を現に所有している人(一般的には法定相続人)に課税されます。現に所有している人を正確に把握する必要がありますので、「相続人代表者指定届」を提出していただくようお願いいたします。詳しくは税務課(資産税担当)へお問合せください。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?