ホーム > よくある質問 > 税金 > 市税 > 会社を退職した際に退職金をもらいましたが、所得税と住民税が引かれていました。退職金は課税されるのですか。また、申告の必要はありますか。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

会社を退職した際に退職金をもらいましたが、所得税と住民税が引かれていました。退職金は課税されるのですか。また、申告の必要はありますか。

質問

会社を退職した際に退職金をもらいましたが、所得税と住民税が引かれていました。退職金は課税されるのですか。また、申告の必要はありますか。

回答

退職金に対しては、所得税と住民税が支払の際に課税されます。課税額は、一定の計算方法により決定され、退職金から差し引かれます。所得税については申告不要ですが、確定申告の際にあわせて申告することもできます(退職金を申告することによって還付金が増えるなど、本人が有利になるようなら申告することも出来る、ということです)。どのような場合に還付になるかなど、詳しくは、税務署へお問い合わせください。住民税については、退職金の申告の必要はありません。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?