ホーム > よくある質問 > 税金 > 市税 > 身体障害者手帳で3級になっています。昨年の収入は障害年金150万円と、アルバイト収入が100万円です。住民税は課税されますか。また、会社に勤務している息子がいますが、息子の扶養親族になることはできますか。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

身体障害者手帳で3級になっています。昨年の収入は障害年金150万円と、アルバイト収入が100万円です。住民税は課税されますか。また、会社に勤務している息子がいますが、息子の扶養親族になることはできますか。

質問

身体障害者手帳で3級になっています。昨年の収入は障害年金150万円と、アルバイト収入が100万円です。住民税は課税されますか。また、会社に勤務している息子がいますが、息子の扶養親族になることはできますか。

回答

障害年金は非課税所得になりますので課税されません。また、あなたの所得金額の合計は、給与所得が35万円(収入100万円-給与所得控除65万円)ですので、通常でしたら均等割が4,500円課税されます。ただし、障がいをお持ちの方で、税の申告で障害者控除の申告をされている方は、所得が125万円までは住民税が非課税となっていますので、今回の場合も非課税となります。また、所得が38万円以下ですので、税法上息子さんが扶養控除を受けられます。この場合、息子さんは扶養控除のほかに障害者控除を受けることもできます。
なお、健康保険上の扶養親族になれるかどうかは、息子さんの加入されている保険によって取り扱いが異なる可能性がありますので確認してください。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?