ホーム > よくある質問 > 税金 > 市税 > 昨年12月31日に入籍しました。それまでは無職で、父の扶養になっていました。昨年分の申告では、私は夫の控除対象配偶者と父の扶養親族のどちらに該当しますか。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

昨年12月31日に入籍しました。それまでは無職で、父の扶養になっていました。昨年分の申告では、私は夫の控除対象配偶者と父の扶養親族のどちらに該当しますか。

質問

昨年12月31日に入籍しました。それまでは無職で、父の扶養になっていました。昨年分の申告では、私は夫の控除対象配偶者と父の扶養親族のどちらに該当しますか。

回答

いずれにも該当します。しかし、控除対象の配偶者または親族として申告できるのは夫か父のいずれか1人になります。

お問合せ

所属課室:総務部税務課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2634(市民税担当),0744-47-2635(固定資産税担当)

ファックス番号:0744-24-9703

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?