ホーム > よくある質問 > 届出・証明 > その他 > 失踪宣言について教えてほしい

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

失踪宣言について教えてほしい

質問

失踪宣言について教えてほしい

回答

失踪宣告
不在者の生死が7年間わからないとき,または危難に遭った者の生死が1年以上わからないときに,利害関係人から,不在者の最後の住所地の家庭裁判所に「失踪宣告」の裁判を請求することで,失踪者を死亡したものとみなすことができます。詳細は,家庭裁判所にお問い合わせください。
<お問い合わせ先>
【奈良家庭裁判所】(電話:0742-26-1271)
<「失踪届」について>
失踪宣告の裁判が確定し,死亡したものとみなされた旨を戸籍に記載するためには,「失踪届」が必要です。
○届出書類失踪届1通。審判書の謄本および確定証明書(家庭裁判所が発行)が必要です。
○届出期間失踪宣告の裁判確定の日から10日以内です。
○届出人失踪宣告の裁判を請求した人です。
○届出場所失踪者の本籍地または届出人の所在地の区役所・支所・出張所です。
○その他失踪者の所在が明らかになったときは,利害関係人から家庭裁判所に失踪宣告「取消し」の申立てができます。この届出は,取消しの裁判が確定した日から10日以内に,失踪宣告の取消しを請求した者から,失踪宣告を取り消された者の本籍地または申立て人の住所地の市役所・出張所・行政センターに届ける事となっています。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?