ホーム > よくある質問 > 届出・証明 > 戸籍 > 戸籍の謄抄本は誰でも請求できるの?

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

戸籍の謄抄本は誰でも請求できるの?

質問

戸籍の謄抄本は誰でも請求できるの?

回答

戸籍謄抄本は,基本的人権の擁護やプライバシー保護のため,法律(戸籍法)によって,交付できる方・交付できる場合が定められています。請求理由を具体的に示してもらったうえで,次の場合のみ請求に応じます。また,虚偽の申請などによって交付を受けたときは罰せられます。なお,戸籍の謄抄本を請求される際には,運転免許証,健康保険証などの本人確認書類が必要です。
1戸籍に記載されている者またはその配偶者,直系尊属(父や母),直系卑属(子や孫)が請求する場合
2国や地方公共団体の職員などがその職務上請求する場合
3弁護士,司法書士などがその職務上請求する場合
※その他の方からの請求につきましては、委任状が必要になります。(親族の方でも委任状が必要な場合があります。)詳しくは市民課までお問い合わせください。
※本人から頼まれた代理人が請求する場合は委任状および代理人のお名前を確認できる書類が必要です。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?