ホーム > よくある質問 > 届出・証明 > 婚姻・離婚 > 婚姻届・離婚届の証人欄の記入方法を知りたい。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

婚姻届・離婚届の証人欄の記入方法を知りたい。

質問

婚姻届・離婚届の証人欄の記入方法を知りたい。

回答

証人は婚姻(離婚)の事実を知っている人で、20歳以上の人であれば、親・兄弟姉妹など、当事者以外ならどなたでも可能です。
(外国人の場合は、成年に達している人となります。)
離婚届の場合、協議離婚のときだけ証人が必要です。
1方法
(1)黒インクのペンまたは黒のボールペンでていねいに書いてください。
(2)署名欄は、必ず証人となる本人が自署してください。
2その他:証人欄の署名は、必ず二人分必要です。
同じ氏(苗字)の方が証人になられる場合は、別々の印鑑を使用してください。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?